■ラガード公宮

  • 世界樹の迷宮2、ハイラガードの街にある施設。冒険者の相手をしてくれるのは大臣。
  • 迷宮探索のなかで発見したモンスターやアイテムの辞典を作成できる。
  • モンスター辞典、アイテム辞典のほか、2では武具辞典もある。
  • BGMが妙に物悲しい・・・
  • ↑そうだよね。初めて行ったとき葬式でもやってるのかと思ったwというか自分の葬式の時にここの曲かけてほしい。
  • やけに物がない印象だった。殺風景というかコンクリ打ちっぱ(?)みたいな壁というか。お寒かろうに…
  • 上でもちらほら書かれているが、とにかくさびしい場所。BGMも背景も、そして、大臣の髪の毛も。
  • 新世界樹2でも登場。王女の護衛に遺跡・迷宮の探索や某料理店の支援とかなり多忙かつ重大な仕事を主人公達に押し付ける。どうも放任臭が漂う。
  • アリアンナの護衛は少人数じゃないとダメって言ってた気が。
  • ↑↑ アリアンナの護衛は↑の理由に加えて、ミズガルズがカレドニアから受けた正式な依頼だからハイラガード公国が割って入る理由が無いし、遺跡探索も儀式達成のためだから問題ない。樹海探索は体験版を遺跡探索に役立ちそうな情報及びアイテム入手に必要と、殆どが任務達成に必要な事。任務に関係ない公国料理店支援に関しては、ミズガルズから来た主人公達の知識量に期待しての事だから、別に完全放任してるわけでもないと思うけど。
  • ずっと「こうぐう」って読んでた・・・皇宮警察みたいに
  • ↑×2の内容で間違いないとは思うが前作(新世界樹)はハイランダーの主人公が遺跡探索中に知り合った仲間と遺跡の探索と共に樹海探索するのが主だったから、今作は主人公達が多忙と化したのではという予測。どちらにしろ物語の展開上不自然ではないのだが…
  • 公国民の証の発行はしてくれるのに、再発行はしてくれない。
  • やってくれるって言ってなかったっけ
  • ↑ギルド長におまかせ
コメント:


■関連項目