■グラスイーター

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場する第1迷宮のモンスター。
  • 森に棲むバッタ。強い脚力から繰り出される蹴りは要注意だが、群れでない限りは恐れる必要はない。
  • 3マス離れた所から飛び蹴りで攻撃しつつ近づいてくる。直線上に立たなければ飛び蹴りは使えないので、先制攻撃を受けたくないならジグザグに動いて近づくといい。
  • 琥珀で強化されたこいつは最序盤での関門。
  • 今日も糸のストックの為に第1迷宮にて狩られる運命にある
  • アリアドネの化身
  • 後衛が蹴られるとかなり痛い。前衛は先制攻撃を許してでも盾になろう。
  • チュートリアルのターン制の説明の画像に出てきている(1マス離れていてこちらから近づくと敵に先に攻撃されるのでその場で空振りするといいとなっている)がこの通りにやると普通に飛び蹴りされて敵に先制攻撃される。チュートリアルになっていない。
  • ソロパラディンとソロシノビにとってはザコ敵を通り越してお友達のレベルで相性がいい。適度に連れ歩いてTPの補給ができ、少し離れても飛び蹴りですぐに追いついてくれ、面倒な敵相手の壁、魔物召喚の罠踏み時の囲み防止などに役立つ。シノビは変わり身を使えるため通路で詰まることすら無い。
  • 99F化の第2・3迷宮深層では、遠くから高ダメージの飛び蹴りしてくる厄介な存在となっている。ごっそりとHPを持ってこられるのも痛い…。
コメント(※500文字まで)