■鍛冶

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場するシステム。
  • ストーリーが進行するとダーナ直売店で実行可能に。武器・盾の空いているスロットに任意の強化を施すことができる。
  • 採集素材が必要になるので、山師の焼き肉様々である。
  • 通常攻撃をする機会が本家とは比べ物にならないほど多いので、状態異常系を一つ搭載するだけでも十分役に立つ。
  • 鍛冶のスロット数は刀は攻撃力が高いぶん少なめ、剣や杖は威力控えめなぶん拡張性が高い印象。銃も有用性が高いせいかスロット数は全体的に少ないものが多い。
  • 能力値系のスロットは上昇値が異なり、スロット1個につきSTRとTECは+5、VITは+3、AGIとLUCは+10となっている。
  • HPとTPはスロット1個につき+7。本編とは違い固定値上昇である。ATKは攻撃力+7。
  • 鍛冶画面でしか必要素材が確認できない。そのため「新しい武器を買った(手に入った)のはいいが、素材がなくて鍛冶でスロット強化ができない」なんてことも起こるので注意。
  • オートクレールを偶然拾ったが鍛冶画面を見た結果明らかに三竜素材武器で自分の運が恐ろしくなった
  • ↑2 一応購入可能な状態ならば必要な素材の種類自体はアイテム辞典でも確認可能。ただし素材を店にどのくらい納入したかはわからないので他で確認する必要がある
  • ↑多分、「鍛冶に」必要な素材が購入時点でわからないということだと。↑3のようなことはよくある。
  • ↑追記 購入時に「店で」確認できない、ということです。
  • 装備の効果で状態異常を防いだ場合、「装備の効果で防いだ!」とメッセージが出る。鍛冶でつけた効果が発揮されるとちょっと嬉しい。
  • 強化できる内容は都市開発を進めることで増えていく。一部クエストでしか入手できない鍛冶アイテムが存在する。
  • 本家とは属性鍛治の仕様が違う。セカダンでは通常攻撃に追加の属性攻撃が発生する。複数の属性をつけれるが、効果が発揮されるのは最後に付与した属性だけ。追加ダメージによってリンクの着火が出来るので、ダンサーの剣の舞などと組み合わせるとダメージをより稼げる
  • 即死耐性増加は殆ど意味がない。即死を使ってくる敵が水辺の処刑者しか居ない上、出てくるダンジョンも一つのみなので殆ど利用価値がない。
  • ↑DOEのアイスシザーズが即死攻撃を使ってくるのを確認。
  • ↑↑三竜ダンジョンによく出てくる全てを狩る者にも注意。
コメント(※500文字まで)