■ダーナ直売店

  • 世界樹と不思議のダンジョンに登場するアスラーガの街の施設。店主の名前はエリザベス。
  • アイテムの売買、装備品の強化合成と鍛冶が行える。店売りアイテムの種類を増やすのと鍛冶をする際は樹海で入手した素材が必要になる模様。
  • ???「メギドラオンでございます」
  • 転職できる神殿とは多分関係ない
  • ???「どなた様にもメギドラオンでございます」
  • 空気をー、読まずにー、失礼致します。
  • サンスクリットで施しという意味のダーナが元ネタか。
  • 武器だけでなく、盾も鍛冶による強化が可能。やっぱり盾は武器だよね。
  • 盾は飾りだし、武器でもあるんだね!
  • 店員がお嬢様なのに今更ながら驚いた。ナンバリングだと大抵商人らしいちゃきちゃきした人だったから
  • ぺたんこ
  • ↑ 胸はかなりあるぞ。谷間も見えるし、右腕のところ膨らみが見える。リボンで見辛いけど。
  • かわいい、初めて見た時に真面目にそう思った
  • 鍛治・強化合成は、パーティーメンバーのものなら装備したまま可能。砦及び控えの装備は、外すかメンバーを連れてこないと加工できない。倉庫に入れたままできるのだから、パーティー以外の装備もつけたままできるとよかったな。
  • 気球艇の製造はダーナ工業。気球と聞けばあの国を思い起こす、
  • アムリタ類が最初から在庫無制限で買えるのはありがたいが、消耗品の種類は黄泉の粉以降まったく増えない。呼び寄せの巻物とか売ってくれるとありがたいのだが。
  • ↑個人的にはあかりの巻物…おや後ろからメギド…
  • 素材が99個以上ストックできる。これはありがたい。
  • 発展計画完了時に追加される「提供を渋る品」とは一体なんだったのだろう。エリザベスちゃんは何も言ってくれないし、解剖用水溶液が売り出されると期待してたのだが。
コメント(※500文字まで)