■アスラーガ

  • 世界樹と不思議のダンジョンの舞台になる街。琥珀色の世界樹を望む山岳地帯にあるとのこと。
  • 街の施設は旅籠かすみ屋・ダーナ直売店・食堂琥珀軒・冒険者ギルド・マガンの家・サラ迷宮研究所・気球艇乗り場の七つが確認されている。
  • サイバーシステムかな
  • ↑懐かしいな
  • 阿修羅?
  • メガテンにアスラローガってスキルがあったな
  • ↑味方全体に状態異常MADを付与するスキルかw まぁ、攻略情報や事前情報を見ずにプレイしてると、ほぼ確実にあそこでゴアるんだよなw
  • なお琥珀色の世界樹ということもあり物珍しさに来る観光客も多い。しかし…
  • 財政がちょっと不安。夕張みたくならないでくれよと思ってしまう
  • 終盤のごく短期間で住人達の素性が次々と判明する。
  • 命名の経緯を聞いてちょっとホロッときた。また、NPC全員にちゃんとした名前があるのが
  • ↑送信ミス 名前があるのが特徴。
  • 危険と隣り合わせだけど、良い街だよな
  • ↑強制帰還ですべてを失う危険ですね、わかります。
  • 街の出来た経緯、住民それぞれの事情、DOEの存在、諸々合わさった結果、歴代世界樹でもトップレベルに素敵な街になりました。
  • 命名の由来は、アストリアの「アス」、「ラース(マガン)」の「ラー」、「ガブリエル(ギルド長)」の「ガ」。
  • キャラの名前を覚えていなかったので、アストリアの「アス」、ギルド長(名称不明)の「ラー」、マガンの「ガ」かと思っていた。旦那の名前がすごい半端で酷いな奥方、と思ってた。
  • 命名の経緯をすっからかんに忘れていた自分はマガンの苗字か何かなんだと勝手に思い込んでいた
コメント(※500文字まで)