■冷獄の傍観者

  • 新世界樹の迷宮2の第六階層に登場する新FOE。風船のような実に冷気をためこむ魔物。
  • 氷爆カズラがなんかかっこいい名前を手に入れた
  • フロアジャンプで即復活するので経験値稼ぎには持ってこいのモンスター。
  • 霧を吹き出しダークゾーンと化した部屋を逃げ回るFOE。追い詰めて倒せば視界が晴れる。戦闘自体は氷属性の自爆さえ対処すれば楽勝。
  • こいつがいる場所ではFOEの視界も狭くなるのでうまく使えばFOEを避けることもできる
  • こいつがいるエリアはダークゾーンとなるが、一方で他のFOEがこちらに気づきにくくなるメリットもある。こいつを上手く利用することが6層攻略には必須となる。
  • 追い回してるうちに行動パターンがわかるものの、行動範囲をマッピングしても現在地が分からないので頭を悩ませてくれる
  • 33-4
  • なんでや!阪神関係ないやろ!
  • 条件ドロップは10ターン経過してからの撃破。睡眠なんかがおすすめ
  • この冷獄はなかったことにしよう
  • 27Fはこいつを倒して北側をちゃんと目視しないとFJが解禁しない
  • 4では中々の強敵だった氷爆カズラだが、予告ターンありの全体属性攻撃なぞ属性ガードの餌食でしか無いのであった。
  • ↑ しかし条件ドロをねらうときは邪魔になるので別の意味で脅威
  • 初のワープゾーンを使用するFOE。これが追跡型だったらヤバかった。
  • 普通に防御してたら10ターンまで爆発しなかった。ラッキー
  • 28Fの隠しエリアにいる3体のうち、残り1体がどうしてもエンカウントできない
  • ↑一匹誘導して壁作れ
  • ↑その壁にした1匹はどうしたら…
  • ↑一匹は初期位置で追い詰められるからそいつ以外倒したら一旦部屋を出る
  • 'そんなことより一緒におにぎりを食べませんか?
  • はい、いただきます。   ( ・ω・) ムシャムシャ           
  • てかダークゾーン嫌いで、それでも地図手書きしてたわけだが、コイツのギミックを知って発狂しそうになったわ
  • こいつだけ解析しても条件ドロップわからなかったから水溶液に頼ってしまった
  • 条件ドロップは10ターン以上かけて撃破。大抵は5ターンまでに爆発してしまうので眠らせるか頭を縛るかしないと達成できない。
  • 規定のターン以上かけて倒すというドロップ条件は何気にシリーズ初だったりする
  • 最終盤のレベル上げに最適。自爆を待てば労せず倒せて、四つ葉茶+高レベルホーリーギフト5人で5,60万は手に入り、FJで即復活する。
  • ↑ホーリーギフト6のグリモアを全員に配ったらお茶無しで81万貰えたww
  • Lv5以上のフリーズガード持って膨らむまでガードを続ければいいだけという歴代の6層最弱の敵かもしれない。ただ、通常攻撃は赤オーラだと痛いので経験値合わせをする場合は注意。
  • ↑×2 追記。言い忘れてた、稀少種だった
  • 一家に一台、冷獄の加湿器はいかがでしょうか
  • 極稀に何もしなくても条件ドロップを満たす時がある
  • 今さらだが氷自爆は最遅行動かもしれない?稀少種なのに普通にクロエ辺りが先に行動出来る辺りから
  • 逃げる。逃げる。霧でマッピング不可。自分たちが何処にいるのかわからなくなり、行き止まりに追い詰められず、接敵できない。捕捉できない……ベル「めんどくさあああああ!」
  • 通常ドロップは氷爆葛の果皮。「内部に冷気を秘めた伸縮性の高いの皮」そうなの。冷たいの。伸び縮みするの。
  • いいから。起きなくていいから(懇願
  • 引退や修行後のレベリングに最適。蘇生手段とレベル5以上のフリーズガードがあればどんなPTとレベルでも倒せるという破格のモンスター
  • 可愛いとしか言えん、みんなもそうだろ!
  • いきなりアステリオスが現れて追撃されるのは嫌だ!
  • 追いかけ回してるときにモンスター現れるときは是非とも魔物避けの鈴を使うといい。
  • 初見時は素直に可愛いと思った
コメント: