■SSQ2-23F 黒き獣は命に因りて全てを滅す

  • 新・世界樹の迷宮2の第五階層23F。
  • なんということでしょう 上帝の手により窮屈だった番犬小屋が追尾爆弾付きの開放的な空間に生まれ変わりました
  • 4つ当てると爆弾が止むのは、そこまでは上帝が慈悲でわざと出してたということだろう
  • (爆弾の誘導の仕方わからなくて当てずに挑んだなんて言えない)
  • ジャガーを爆撃してと言わんばかりの爆弾。これ見よがしに置かれた回復ポイント。バーローはジャガーに恨みでもあるのか?どうでもいいが、回復ポイントでスライドパッドを操作したり、Rボタンを押すと少し面白いことになる。壊れないとは思うけど、責任はとらないよ。
  • ↑4ビフォーアフターww
  • ↑×5匠はバーローってかww
  • ↑4(「爆弾は入ってこれないところがある」とかアドバイスくれるNPCいるから、狭い通路は爆弾が通過できないって勘違いしても仕方ないよ)
  • 上手く誘導すれば4つ目を当てた後に残った爆弾もジャガーに誘導できる…が、5つ目はジャガーさんが自動で爆弾を正面に見据えるのでどうあっても破壊されてしまう
  • 踏破するだけなら非常に簡単なフロア。旧のFOEハウスとはえらい違いだ。
  • ↑×6だけど、セーブする時ね。
  • あの大部屋丸ごとエンカウントしない地帯だから宣伝結果待ちに持ってこい
  • 爆弾は2発目を当てるのが難しいと思う。それさえ当てられれば3,4回目は割とすんなりいける。
  • 樹海磁軸以外のセーブポイントがある唯一のフロア。ジャガーさんに爆弾を4発当てたら回復とセーブをしておこう
  • 四発当てたし一旦街に戻って準備を整えるか!……うわあああああ!
  • (装備グリモア料理を付け替えながらトライ&エラーが必要な強敵)×(自分より早く動く爆弾とジャガノを誘導してぶつける難解パズル)ってのはちょっとミスマッチだと思う
  • ↑逆に考えるんだ両方対策しても勝てるとは限らないという強さを持ってるんだと
  • 爆弾を当てるのが難しいと感じる人は色々と難しく考えすぎているのだと思う
  • 左右に4本ずつ通路があり、爆弾を当てるのは4回…ということに気づくと割と労せず当てられるようになる。
  • 樹海探索中にセーブできる場所は幾つかあるが、いつもこの階のポイントを使ってる。フロアジャンプにはモヤモヤしつつも便利に使わせてもらっているので、階段にジャンプして振り向けばセーブ。日付変更間近だったら一気に全回復して、一階の入り口までジャンプ。日付が変わればまた回復できる。
  • ちなみにジャガーさんは、そんなに黒くない。意外とカラフル、っていうか派手。バーロー金ピカ趣味だからなぁ。ジャガーさん的には正直、俺の趣味じゃないと思っている可能性も。余計不憫になってしまった。
  • ジャガーさんを倒す前に階段のある扉の方へ行くとご丁寧に上帝様自らロックしたことを教えてくれる。見てたのか
  • え…爆弾当ててダメージ稼げたのか…………………正々堂々戦ってしまった……どうりで強すぎたわけだ
  • 「黒き獣は命に困りて全てを滅す」だと思ってた…。まあ別になにも困ってないよな、恥ずかしい。
  • ↑俺も同じこと考えてたわ
コメント: