■謎の遺跡の魔物を倒せ

  • 新世界樹の迷宮2で登場する新クエスト。クラシックモードでギンヌンガ遺跡へ行けるようになる。
  • クエスト受注はキマイラ討伐のミッション終了後
  • 受注できるタイミング上、探索自体はかなり楽。
  • なお次の階へは派生先のクエストを受けないと(扉が閉まっていて)降りれない。
  • さすらいの剣猪がかわいそうな目に
  • 前半は、ストーリーでは最初のミッション後に来るはずの場所。適正レベルにあたるバジリスクはまだしも、さすらいの剣猪は蹂躙の一言ある。
  • ↑但し量産型は舐めプするとhageる恐れあり、いやhageたww
  • 新1クラシックでは、サイモンがNPC「白衣の青年」として新規要素であるグリモアの説明を行ってくれた。新2でも、フラヴィオ辺りを「遺跡調査隊の少年」として登場させてもよかったのでは。親父から「詳しくは調査隊の若造から聞いてくれ」という流れで。
  • ストーリーだと帯電石をはめ込まないと動かない最初の橋も、クラシックでは特に何もせずとも装置を動かすだけで動く。うちのクラシックギルドは「こんなに放置されてるっぽいのに装置に一箇所だけ新しすぎる石がはめ込まれてるのはむしろおかしい、誰か先客がいるはず」と思い立って調査を始めたという設定にしている。
  • 食材が手に入らないため、クエストのモチベーションが全く上がらなかった。しかし、母=ケミ姐に過保護にされてる金ケミが、一人で何かを成し遂げたくてペットと探検に行くという設定にしたらあら不思議。サクサク探索できました。脳内設定って大事だわ。
  • 「遺跡を進む君達は見慣れたシルエットを目にし、声をかけようと近づく……先程は逆光で気付かなかったが、衛士の姿をしたそれは全身が石でできているではないか。苦悶と驚愕の入り交じった表情は、人の手によるものとは思えないほど真に迫っている」
  • ↑瞳を倒す速攻火力が足りなかったか…
  • ↑2
  • ミス バジリスクが開眼と同時に破滅の花びらを召喚する素敵な場面を想像した
  • ◆◆◆◆◆
  • 破棄してもギンヌンガの探索はできる。ただしボス部屋前の扉で「クエストを受けたまえ」とナレーションに止められる
  • ↑×9 サイモンがグリモアの説明は違和感ないけどフラヴィオを依頼主にすると任務を他人に任せて何やってんの?ってなるし
  • ↑ フラヴィオが依頼主ってのはまずいけど、遺跡の仕掛けや敵に関するヒントをくれるとかなら違和感も減る?
  • ↑11の者ですが、依頼主は公女を想定してます。カレドニアに記録は残ってなくても、初代公女の手記に何かしら記述がありそう。ファフニールを「不老長寿の法」と解釈し、聖杯と同時に探索を進めてもおかしくない。図書館はハイラガの冒険者の支援をすることにしたみたいだから、図書館の人間が遺跡調査のサポートをするという流れも自然。その場合、NPCとして適任なのは新2メンバーより新1メンバーであるというのが難点。長文すみませんm(__)m
  • ↑ストーリーモードだとアリアンナの儀式の為にという建前で入るから、クラシックモードは謎の遺跡として放置してるのに違和感を感じる。もしかしたら主人公一行がやられてその事実を公国が隠蔽していた…まあ確たる証拠はないが。
  • つまりクラシックは地図ミッションでファー達がhageたパラレルワールドだったのだよ!B4ボスもファーと合流せずにギンヌンガを探索していたおっさんで説明がつく
  • ↑ クロエは??
  • クロエがいない世界なんじゃないかな…(適当) 
  • ↑ いやいや…普通に死んでると考えるのが妥当でしょう…
  • 普通にファー達がいない世界、もしくは冒険者やってない世界って解釈だわ
  • クラシックメンバーが地図やアイテムをアリアンナから預かったあと、タイムスリップしてストーリーメンバーが来る数年前まで戻った世界。
  • ↑×3 ストーリーみたくおっさんに置いてかれたんじゃね?
コメント: