■睡眠の呪言

  • 世界樹の迷宮2に登場するカースメーカーのスキル。呪言で敵全体を眠りに落とし、睡眠効果を付与する。
  • 1・新1では「昏睡」、2・新2では「睡眠」と表記されている。効果は大体同じ。
  • 1では発動速度が遅かったので、アザーズステップと併用することが多かった。
  • 一方の2では出がかなり速く成功率も高かったので、雑魚戦においてはバランスブレイカーにちかい性能を誇った。
  • 2では最大レベルの5まで上げると耐性のない敵はほぼ確実に決まる。3のように複数回状態異常が決まると敵に耐性がつくということもなく、これを使ってるだけで6層雑魚すら完封できてしまったりする。
  • 睡眠状態の敵は物理属性が一時的に弱点耐性となるので、この状態の敵に解析を乗せた物理術式で追い討ちをかけると気持ちいい。
  • 自主規制しないと難易度ガタ落ち
  • ただし三層あたりから物理耐性持ちの雑魚が増えてくるので、睡眠解析どうこう以前に有効ではなくなってくる。物理術式が低SPで修得できるのに微妙扱いされる原因である。
  • 敵をほぼ確実に無力化し、こちらの余ダメを引き上げ、更に命中率もフォローする。単独かつ一手で「完全防御+猛き戦いの舞曲+韋駄天の舞曲」を為すようなもんである。そりゃ強い
  • ↑偉駄天ではなく慧眼では?
  • ↑慧眼は新世界樹からのやつだぞ、2に慧眼の旋律はないし韋駄天で命中率上がるから韋駄天であってる。
  • ちなみに、昏睡とはショックを与えても意識が戻らない状態である。なのでネーミング的には睡眠の呪言のほうが正しかったりする。
  • 問題はやはり消費と、耐性持ちのザコには厄介なヤツが多いということ。これ1つあれば楽勝というわけでは全くないので、バランスブレイカーには程遠い。
  • いやいや雑魚戦での難易度がらりと変わる程度にはバラブレだよ。4の抑制ブーストと無印の医術防御が跳びぬけておかしいだけ
  • これとブシドーの全体攻撃例えば鬼炎斬があればほとんどの雑魚を無傷で倒すことができる
  • ↑2 難易度が変わる程度のものはバランスを壊しているとは言わない
  • 睡眠+鬼力化+鬼炎斬で6層ザコですらバッタバッタ逝くのを見て以来、うちのカスメはデバフ&封じ特化だ
  • 新2ではこのスキルは多分弱体化されるんだろうなぁ…
  • ↑6層(難易度エキスパ)では殆ど効かなくなったりしてな。想像したくない…
  • 昏睡呪言!トドメ役と化したハイランダー!
  • これがないとⅡ6層を安心して探索出来なくなったwwペイン砲もアザステオルボンも全裸カウンターも使ってないからこれ位いいよね?(涙声
  • 全部使うくらいでちょうどいいバランスなんだよなぁ
  • どうしよう・・・1でも2でもカスメ使ったことないなんていえない・・・
  • アザステからの昏睡は確定先制してくる花びらみたいなもんである。やばい。
  • 子守唄歌ってるイメージがある
コメント: