■炎撃の術掌

  • 新世界樹の迷宮2でアルケミストが習得できるスキル。
  • 前列時専用:敵1体に近接炎属性攻撃。次のターン終了時まで自身の攻撃が炎属性化。
  • 他の属性術掌とは次のターンの自身の属性を変更してしまう点。力溜めと異なり弱点を突ける術掌ならば物理攻撃に耐性があっても気にすることなく弱点のダメージを突ける。
  • 漫画とかによくありそうな?相手の顔面をつかんで燃やしてるイメージ
  • シャイニングフィンガー
  • ☆→☆☆への恩恵が薄い。攻撃力はともかく、溜め倍率が伸びれば面白いスキルだったのにな…
  • 術掌だけだと大して強くない。物理攻撃や無属性攻撃や他の属性攻撃が炎属性に変化するのでグリモアにして前衛に持たせると便利。加撃の術掌も持っていると2回攻撃になる。
  • 大福無しでアルケの最大火力を出そうとした場合↑↑って感じだが、グリモア化して他職に配るなじか。便利だけど強くはないって印象。純属性化すると武器マスタリ等物理攻撃アップパッシブ乗らないので、注意
  • ↑ ×配るなじか ○配ると↑な感じか 誤字すみません。
  • 術掌核熱はロマン
  • 物理攻撃も乗せたいときには○劇の序曲などを使おう。
  • 新2のチャージスキルが揃いに揃って控えめなのでこいつらを純物理職に持たせるのはあり?
  • ↑パッシブの物攻ブースト、物理限定マスタリー系が無意味になるから考えものっちゃあ考えもの。パッシブ補強無視or本職から属攻ブーストなりマスタリなり加撃なりをグリモア化してもらってくるなら視野に入れてもいい、って感じかなあ。純物理職はだいたいTEC低いからこれ自体をダメージソースとして数えられなくなる分グリモアの手間とかも含めれば他のチャージスキルとどっこいどっこいかと。どうしても属性攻撃が足りなってなら別の話になってきちゃうけど
  • ↑めっちゃ長文な上脱字あった……どうしても属性攻撃が足りないなってなら(チャージ関係ない)別の話になっちゃう、ですすみません
  • ↑2そっか、他にチェイス起動させたいとか目的が出たら使ってみることとする。
コメント: