■賦活の手筈

  • 新世界樹の迷宮のギルドハウスでオースティンが教えてくれる探索準備の一種。
  • 被ダメージ時に一度だけ回復。探偵が東の国で出会った知人に教えてもらったらしい。
  • 想像以上に回復する。オーバーキルなスキル以外には実質単発クリアとして運用できる。
  • 回復量はかなり多いので、実質「ダメージを一度だけ無効化する」効果とも言える。ただし受けたダメージで戦闘不能になると発動しない。
  • 「ハハッ、回復と言っても雀の涙程度だろ?w」→「なにこれ…メディックいらんやん…」
  • 探偵曰く「東洋の神秘」 雑魚戦ならガンガン回復する。
  • 一瞬「就活の手筈」に見えてしまって泣きたくなった。
  • ↑ガンバレ
  • ↑2 まさに同じことを書きに来たら書いてあった
  • 被ダメージ時とあるが、三色ガードなどで無効化したときも発動する
  • これがあると1ターン目のみラクーナに攻撃に回らせることができる。
  • ラクーナにとってはありがたいスキル。強敵相手には開幕で比較的安全に防御陣形を張れたりも。
  • 6層エキスパートでは一撃死が多いのであまり使えない。
  • 個人的に探索準備のなかで一番使える
  • むしろガード系みたいに毎ターン使えたら間違いなく強スキルだった。
  • パリングで受け流した時も発動する。勿体ない。
  • オートを使ったレベル上げだとこれが一番いい。ただ、雑魚狩りよりかは希少種狩りのが早い
コメント: