■ブーメランアクス

  • 新・世界樹の迷宮に登場するソードマンのスキル。斧専用。
  • 斧を投げて敵単体を攻撃するスキル。後衛の敵に対してもダメージ量は落ちない。
  • TPやスキルの威力、スキルを連発できることなどから自分の得物とは別に投擲用の斧を用いて投げつけていると思われる。なぜ斧を装備してないと使えないのかは疑問だが
  • ブーメランと言うからには普通に装備してる斧を投げて、投げた斧が戻ってきてるんじゃないのか
  • 某SaGaシリーズの「トマホーク」を彷彿とさせる
  • ゼル伝のせいかブーメランは戻ってくるイメージがついてるけど武器としてのブーメランは戻ってこない
  • 実戦斧剣術とブーメランを組み合わせたまったく新しい格闘技なのかもしれない。
  • FEの「ておの」みたいな感じを想像していた
  • それにしても最初の斧スキルがこれってちょっと違和感ある。もっとこうレイジングエッジみたいな…
  • ゲッター1を思い出す人がいない…だと…!?
  • スレンドスピアなるスキルをハイランダーが覚えるわけではない
  • ちなみに戦闘用のブーメランは投げても戻ってこない仕様になっている。戻ってくると敵から攻撃されたのと同じことになるから。 デコソド子「斧を投げたらアクスマンからベアナックルマンになっちゃったッス!」 ボウケンシャー4人「休 養 し ろ!」
  • 何気に世界樹唯一の遠隔壊属性攻撃。
  • ↑新世界樹ではそうだが、4にはジオインパクトがある。あと隊列減衰が無いという意味では3のメテオも遠隔壊と言えるだろう
  • 斧が戻ってきたとき、無事に柄の部分を掴めるかが勝負・・・ってことはないのかしら?
  • ↑かえってきた斧を掴めずに死ぬ……なんて恐ろしいスキルなんだ……
  • 新2では遠隔壊属性の仲間として居合ブシドーの地走撃、敵スキルのダイブキックが追加された。
  • 新2のこれのモーション好き。ヒュンヒュンヒュンポカーン
  • 初代ゼル伝ホーミング・ブーメランの時代もそうだったけど、さらにDQでブーメランが登場して便利に使いながら「複数ヒットで必中とか、ありえないよな」と思ってた。斧なら室伏○治さんレベルの剛力があれば次々と切り裂けるかもしれないが、やはり手元に戻ってきた時、どうキャッチするかが問題だよな……と、冷静に分析しちゃいけないの、この類のスキルは。既に記されてるように、やっぱりゲッターでの神谷さんの強烈なシャウトが浪漫の源泉になってると思う。いいよ、バーチャルな(特に男の子は?)夢があるもん。
  • うちのギルドのソド子は通常攻撃とこの攻撃しかしない、というかSP振ってない。後はグリモアでパッシブ強化。それでも強いぜソド子ちゃん!
  • 上でも言われているが、戦闘用ブーメランは戻ってこないものである。攻撃するために敵に近づくか、攻撃したあと回収するために敵に近づくかという違いである。
  • 遠隔という点がミソ。隊列を交代した時うてば火力を落とさずに済むので便利。
  • 元々ブーメランを投げるのが下手で戻ってきたためしがない(現実の話です)自分はこの手のブーメラン系の技は大抵武器を投げつけているだけと解釈してしまっている
  • ブオンブオンブオン ガキィーン!
  • この手の戻ってくるときどうすんだ問題では影技の黒い翼を連想する俺です。人間の身長ぐらいある巨大ブーメランを投擲して要塞をブチ壊し、戻ってきたソレを蹴り落として回収という力技。
コメント: