■グラズヘイムAreall 千年の時を待つ漆黒の叡智

  • 新・世界樹の迷宮に登場する新たなダンジョン。未知のテクノロジーの名残のある遺跡。
  • B11Fの樹海磁軸を解放することで行けるようになる。シャッターのロック解除が主なマップのギミック。
  • 数字アイコン大活躍でした。
  • ココを突破すると物語の核心が見えてくる。
  • 蜂ウゼェェェ!!となるマップ。蜂を一匹も倒さず、避けて進めた人居るの?
  • ↑ 比較的楽に避けられる個体を素材目的で倒した以外は全部避けられました。場所によってはシャッターを閉めて蜂の動きを封じるのがコツですね。
  • ↑うむ、脳筋な俺には無理だww
  • ↑3 蜂を一匹も倒さずにクリアした。シャッター使えばボス戦の乱入も防げるしね。
  • 人にとっては、ある意味hageするよりショッキングなイベントが起こる場所。確かにストーリーの演出としては正しいんだ・・・。正しいんだけど・・・
  • とにかく地図を描くこと。そうすれば攻略方法が見えてくる
  • シャッターを開けて進んでいくのが目的だが、シャッターを閉めることもできることに気付くのが攻略の鍵。壮絶な鬼ごっこや殲滅戦で突破するのも1つの手。
  • 締めるのめんどくさかったから、一部の敵に見つかって移動をずらしてから無理矢理突破した私みたいな人もいるはず。扉5を開けたあとは迷わず扉3閉めにいったが
  • ノーブルビーという罠。
  • この辺りから命中と回避も重要であることも覚えられるかも知れない。6層は当たる、被弾する、一撃必殺が命中と回避が前提にあって起きるからである。
  • ↑×6 分かる、分かるぞ、その気持ちw 個人的にはFF9のガーネットを思い出したぜ……
  • 世界樹計画とか裏ボスの名前が早くも出てくる。ネタバレ満載である
  • ↑というか、グラズヘイムの存在自体が、新世界樹から入った新規のプレイヤーにとっては十分に世界観のネタバレだよなw
  • シャッターの解除場所がわからずつみかけていた俺って…
  • ここの敵軍の作戦方針はまさに、当たらなければどうという事は無い!である。 その代わり耐久力はさほどでも無いので、足を縛ってボコボコにしてやろう。
  • このエリアのボスは「蜂」であり、雑魚には新しく「ドゥーム」バイソンが登場する。
コメント: