■ランダム複数攻撃

  • 世界樹の迷宮における戦闘での攻撃種のひとつ。敵全体を対象に複数回攻撃するが対象はランダム。
  • レンジャーのダブルショット、ガンナーの跳弾等が該当。
  • その性質上、敵が複数いる時には対象がしぼれず、あまり強い印象を受けない。
    が、単体相手には滅法強く、とくに取り巻きがいないボス戦で真価を発揮する。
  • lVではスコールショット、天雷の大印術、無双神楽が該当する。複数回当たる仕様から、ソードマンのリンクと相性が良い。
  • 凍牙の印術「訴訟も辞さない」
  • 烈星衝「おれもいるぜ」
  • ↑↑ごめん、素で忘れてた。あんなに氷リンクで使ったのに・・・あ、そういえば神雷もこれだった。
  • ソドのハヤブサ突きはランダムだが列対象。列攻撃とこっちとどっちなんだろ?
  • ハヤブサ突き「どっちだっていい!俺が注目されるチャンスだ!」
  • ハヤブサ突き「もう一人リンクソドが居れば俺だって役に立ちますよ!辺境伯さん!」
  • しかし、ソド悟りは重複しない、リンク発動で先駆けが無効になるなど、リンクソドを2人置く意味は薄い…
  • 結局ハヤブサさんはいらない子止まりであった。ところで、3の三色リミットは全てこれだったね
  • ハヤブサ突き「こんなにプレイヤーと開発者で意識の差があるとは思わなかった・・・!」
  • このタイプの攻撃を敵が使ってくる場合、Ⅲ以降は挑発による引き付けが有効であったが、Ⅱ以前は無効化されてしまう。もしⅢでⅡ以前の仕様のままであったなら三竜、三触手、禍神といった連中相手に多くのボウケンシャーが泣きを見ていたことであろう
  • SPに余裕があってSTRやTECも高い上に単体ボスを相手する事が多い最終盤で輝く
    ガガガガと小気味良い音と共に7000~8000近いダメージを叩き出す様は見ていて気持ち良い
  • 力任せに攻撃を連発している印象があるからか、属性攻撃より物理攻撃の方が圧倒的に多い。属性攻撃だと落雷が無数にランダムで発生するイメージと合うためか、神雷、天雷、渦雷、破滅の雷など雷属性がほとんど…に思えるが、炎と氷も結構ある。炎属性ではフレイムスロワー(煉獄の番獣)、火球砲、黒焔翔など。氷属性では氷の礫、水乱射、氷鎌乱舞あたりが有名か。
  • 新2で去れをグリモアスキルとして使う場合これだったりするが、1人へのヒット数が限られている。新2のランダム複数攻撃な敵スキルは去れに限らずヒット数が限られてて使い勝手は微妙な事が多い
  • 厳密には同一対象に複数回ヒットするかしないかで別物なんだよね。上の方にある「取り巻きが居ないボスに有効」なのは「する」方にしか当てはまらない
コメント: