■クリティカル

  • 世界樹の迷宮シリーズに登場する戦闘システムのひとつ。
  • 一定確率で相手に与えるダメージが増加する。ダメージ増加量は作品によって異なる。
  • キュピーン ノブナガはぶしこの首をはねた    ではない
  • シリーズによって1.25倍の補正だったり1.5倍の補正だったりする
  • 4のスナイパーは悟りまで習得して約2倍のクリティカル補正の恩恵を受けられる
  • スナイパー以外にはシリーズ全体を通して恩恵が薄い
  • 3倍にはならなかった
  • ↑特性:スナイパー(5世代仕様)
  • やっぱり手刀がロマン。
  • ほかのゲームでは「会心の一撃」となっているもの。「どんな敵でも2倍近くのダメージを与える、、、」に対し、世界樹はかなり控えめ。ただ、世界樹自体、「現実」に重点を置いているので、「こんなものかな」という気も。     長文失礼。
  • 世界樹シリーズは通常攻撃よりスキルを使う機会が多いので多少地味なのも仕方ないかもしれない
  • 通常攻撃を使う場合でも状態異常や手数増やしやリミット増やしが目的であることが多いのでそれらに対しても恩恵はやはり薄いか
  • 1と2では、味方の通常攻撃だけでなく敵の通常攻撃やスキル攻撃にもクリティカル判定があったため、タイトな序盤や適性レベル相手には苦しい思いを強いられた。2の入国試験が厳しいと言われる理由の一つでもある。
    3以降、この仕様は廃止され味方の通常攻撃のみに発生するようになった。
  • 新世界樹だとウィークショット持つフレドリカに印象が出来るかもしれない。クリティカル時のダメージはヴァーより大抵高い。
  • 2の味方のクリティカルは防御力だか耐性だかを無視しているような気がする。明らかに2倍よりダメージが多い
  • 普段は殴っても1桁ダメージしか出せない非力な後衛職がクリティカルで2桁出すと「見た?今の見た?」とかなっていそうで微笑ましい。……しかしおかげで後衛職のクリティカル倍率がよくわからない。1.25とか1.5倍じゃない気が……
  • 新2ではダブアタフェンサーの登場によって充分戦術に取り入れる価値が生まれた。が、フォースブースト含めてソードマン以外のクラスではやはりスキルの安定感に軍配が上がるか
  • 新世界樹シリーズでは混乱して味方が味方を攻撃する時何故かクリティカルが発生しやすくなるという都市伝説がある。逆恨みしてるのだろうか?
  • ↑自分に味方から攻撃が飛んでくるとは思ってないからガードが甘くなってるんだよ(適当)
  • シリーズとおしてみるとクリティカル関係のスキルは開発の試行錯誤が透けて面白い。空気にならないよう毎回テコいれに苦労していそう
  • ↑2,3みたいな事態を自分は魔物相手より同じ人間の方が相手の痛いところが分かりやすくて無意識に狙っちゃう的な妄想をしていた。あくまで自ギルメンでの話だが
コメント: