■勇気を嘲笑う鉤爪

  • 豊穣の神樹の右後方の鉤爪。
  • 挑んだ者は勇猛さを根こそぎ摘み取られ、絶望の前にただひれ伏すことになる。
  • 鉤爪同士の連携技「ギロチン」が凄まじく痛いので、さっさと倒すべし。
  • あざ笑う前にたいていの場合ドライブの消し炭となる。
  • (笑)
  • m9(^Д^)プギャー
  • ^^
  • (´,_ゝ`)
  • (´。ゝ`)ふっ・・・勇気(笑)
  • 勇気?なにそれおいしいの?
  • 愛と勇気だけが友達ッスか?あらまww
  • wゆwうwきwwwwww
  • なんだこの流れ
  • 名前を見た瞬間『勇気をプギャーする鉤爪』と脳内変換してました
  • こいつらのギロチンのせいで前衛インペと後衛が死んで、そのまま立ち直すことができずhageた。許さん。
  • 他の部位もそうだが、一体誰がこんな厨二な名前をつけたのだろうか。
  • ↑ヴァンガソド「名前をイメージしろ」
  • 連携技のギロチンはこいつが使用する。バステで阻止するならこちらを狙おう。
  • もう片方もそうなのだが、使うスキルは脚技である。…脚? あれ脚なのか?
  • 鉤爪は神樹の根元から生えてきてるからね。ボスの攻撃依存部位を分ける為でもあると思うけど。
  • 世界樹の迷宮の敵は初代から基本的に厨二名だろw
  • 唯一名前が卑猥じゃない触手
  • アンパンマン「」
  • ギロチンでおわちった
コメント:



■関連項目