■揺籃の守護者

  • 世界樹の迷宮4の第4大地のボス。
  • モードチェンジにより弱点属性を変化させる敵。ロボット。
  • アームミキサーの威力は驚異の一言。対策は絶対にしておこう。
  • 睡眠状態撃破で条件ドロップ。手早く水溶液ぶっかけようぜ!
  • 縛り耐性が高くないようで、ぱっしんぱっしんと縛っていける。開幕で腕、モードチェンジ後に頭を縛ろう。
  • 撃破詐欺その1。HPゲージに騙され全力を注ぎこむと…
  • とりあえず漢字の読み分かる親切な人プリーズ
  • ヨウランでよろしいかと思われます。
  • 揺籃(ようらん)…ゆりかごまたは幼児期。と言う意味らしい。ゆりかごの守護者ってどういう意味だ。
  • 陛下やローゲル卿が出立した後、孤独だった幼いバルドゥール殿下を守護していたということなのかもしれない。
  • 頭を縛るとモードチェンジしようとしてもチェンジできなくなる。かわいい。
  • いつもより多めに回っております。てか機械の敵回りすぎ!
  • 巫女のゆりかご…巨人の髄の事か?
  • 相対的に、ではあるがゲストキャラの能力も手伝ってほむほむより大分楽に倒せた印象がある
  • こいつを始め、四層のロボと帝国がどういう関係性なのかがイマイチわからない。敵なのか味方なのか
  • 前哨戦のインパクトが強すぎて、本気でこいつのこと忘れかけてた。なんか他の階層のボスより印象に残らんかった・・・
  • なんかウルトラマンのシリーズでこんな敵いた気がする。
  • ワイリーマシンを思わせる。こっちは離脱後の方が強いけれど。
  • ジ○ング
  • ↑5 コイツは『帝国が復活させた』とモンスター図鑑に記載してあるので、司令塔みたいなものと解釈すれば他の機械兵も帝国の兵器だと思う
  • 弱点を変えてくるがシリーズ経験者なら色で簡単に察しがついてしまう。
  • どう見ても機械なのだが毒は効く、火力が足りないと思ったら狙ってみてはいかがだろう
  • 冷静に考えて帝国騎士相手に三色弱点を作る思考ルーチンは拙いのではなかろうか。バルドゥール皇子、ちゃんとメンテナンスして下さいww
  • ↑ローゲルさんがヴァンガードするからそう見えるだけで、サブクラス抜きインペリアルだと先読みしないと弱点を狙うのは難しいかと。
  • 名前を思い出せない階層ボスNo.1
  • 深王「クハハ、なんだ、このやたらとクルクル回っているダサいロボはww余のゲートキーパーの方がカッコいいではないか!!」
  • ↑ゲートキーパー:「・・・・・・(テレテレ」
  • ↑↑オランピア:「……あの」
  • 『神砂嵐』っぽい構えをする
  • 只今炎モード→強化弱体掛けまくったフリーズドライブを喰らいやがれぇぇっ→氷モード移行→微ダメージ→orz
  • パイルバンカーも装備.
  • 守護者「ほ~らアームミキサーですよ~」グルグル 幼きバルドゥール
  • 「キャッキャ」 …まさかの投稿ミス
  • アンドロではないと思われるが電気羊の夢を見てる時に倒すと条件ドロップ
  • 5層攻略での再訪時に開通するルートを使うと背後をとれる
  • 逆に4層側から西側に行こうとするとスルーできないのがかったるい
  • カーカカカカ
  • 皇子と戦うかと思って編成考えていたのに……hageた
  • 同じアトラスゲーのBUSINのラスボスにそっくりな件
  • 回転よりもコイツのパンチの方が強そう
  • 回転したあと、次の行動順で属性を変えてくる。ちなみに各属性ごとの弱点は実は三竜と同じパターンだったりする。
  • ↑↑↑なるほど!おかげで既視感のモヤモヤが解消された。
  • 図鑑のモデルを目一杯左に回し続けてみよう
  • ↑やってみた。クッソワロタwwwww
  • ↑1&2 左に回しても面白い。通常との違いを比較してこそだが
  • ↑全ローゲル6匹「フレイムッ!」「フリーズッ!」「ショッーク!」「俺たちに」「隙は」「なかった」
  • ミキサーの前に電磁ショックが来ると最悪。事前にワルツを踊ったり加護をかけるなど対策をしておくこと。
  • 太古の呪縛が入ると面白いぐらい無力化する
  • あと一撃でとどめを刺せる域までHPを減らしてから睡眠をかける必要があり、ドロップ条件は難易度が高い
  • ロケットパンチやパイルバンカーそして自爆機能を装備するロマンの塊。
  • 後半、モードチェンジ→ミキサー→モードチェンジ→ミキサーとかなって泣いた
  • 商品化希望「揺籃の守護者ミキサー」 値段:8500円 欠点:ダサい 初回特典:揺籃の守護者40ページフォトブック
  • 待機時のモーションが兎に角ぐるぐる回る。
    シュールというより怖い
  • ぐるーんぐるーんストップ!
  • 即死武器持たせていたせいで開幕sageしてなんとも悲しくなったのを思い出す
  • ↑4 初回版の特典のせいで売れないんですかわかりません
  • 君たちはこのボスにローゲル軍団で挑んでもいいし、逆にローゲルが一人もいない状態で挑んでもいい
  • 腕を伸ばして
  • 腕を伸ばして電撃出した時はアルカプのセンチネル思い出した
  • ゲートキーパー
  • こいつ古代兵器だったんだよな、この場合の揺藍はゆりかごってより「初めの」なのかね
  • 構え的に風のモードを使って来るかと思ったがそんなことなかった
  • そのふたつの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!
  • ↑神砂嵐ヤメロ。あんなんされたら抵抗できずにhageる冒険者多数出るぞ。
  • 「…弱体はかけた…ルーンマスターも回復した、ドライブも撃てる…リンクの準備もできている…行ける、行けるぞ!突撃だあああ!!」 守護者「頭まわすよ〜(^-^)」「うわあああああぁぁぁ!!」
  • アシュラマンいかーり!
  • 闘技ッ!神砂嵐(リストレイント)
  • 炎モードのとき頭封じたら以降属性チェンジしなくなった。ローゲル以外氷属性攻撃持ってなかったので何十ターンもかけてちまちま殺した。バグだったのかな、頭解けてもチェンジせず。
  • 背景原画展でメモを見ただけだけど、第4迷宮の開発段階での仮名がなんとかの揺籃だったのがこいつの名前の由来かも
  • 条件ドロップきついです。なかなかになかなかに寝つきの悪い子でした
  • 脳筋PTだと泣きを見る、というか死ぬ敵の筆頭。羅刹シャドウスウィフトのみでやってきたシカモフとかはまさにお荷物と化してしまう。
  • ↑つ「アイスブラッシュ」
  • ↑↑↑条件だし入るかなーって思って撃ったスリープドローが一発で決まったうちの子は寝つきがいいようだ
  • 麻痺対策とか知らなかったです当時
  • 4で初めて状態異常対策したボス ローゲリさんだけでは微妙にTPが足りません。
  • >ウルトラマンにこんな敵いなかったっけ? もしかして:三面ロボ頭獣ガラオン(ウルトラマンダイナ)。元は揺籃の守護者みたいにするつもりで建造されていたロボット怪獣。途中で計画がバレたため、守護者の石頭だけで出撃するみたいなことに。
  • 何故だ・・・氷モード時に炎攻撃しても全くダメージが入らない・・・唯一物理モードだけが安心できた
  • ↑ヒント:属性の関係は三竜と同じ
  • 正に脳筋パーティでここまで来て詰んだ・・・orz 縛りも一度しか入らないし無理ゲー
  • こいつは基礎耐久さえあれば何とかなるから、俺にとってはクセの強いホロウクイーンやホムラミズチよりも楽に感じられたな…
  • ↑↑↑は!すごく遅いけど今更理解した・・・なるほど!ポケモン脳の俺には盲点だったか…
  • ↑氷を水、雷を草に置き換えて、徐々に慣らしていけばポケモン脳の矯正になる。2のときスキュレーに卸し焔撃って首を傾げてた自分はそうした
  • まあ、その辺はちょっと異質だし仕方ないよね。FF脳の俺も首をかしげたよ
  • 未だに三竜戦でもナチュラルに間違えちゃうのは、私だけですかね?
  • まあSQでも氷系のやつが炎弱点も少なくないというのもあるので仕方ない
  • せっかくダンサーがいるのに初手で頭縛りと麻痺が通り、しかも5ターンももったがためにしまいなかなかドライブを撃てなかったのは俺だけでいい
  • 顔面太古の門番
  • ↑↑↑↑↑↑そして久しぶりにポケモンやって炎に氷撃ち込み首をかしげる無限ループ
コメント: