■武士の心得/極意/悟り

  • 世界樹の迷宮4のモノノフのクラス固有スキル
  • 通常攻撃を行った際にTP(スキル発動に必要なポイント)が回復する
  • 結構重宝するかもしれませんね。
  • フォトの心得がドMならこっちはドSか
  • ↑ドSとな!?武士の風上にもおけぬ!!
  • 心得第一条:武士(モノノフ)とはサド思考に目覚めるべし
  • ↑×2見た目通りのケダモノですね(性癖的な意味で)
  • 戦っても戦っても元気なモノノフの要因の一つ
  • 「おら!TP だせ! (げしげし)」
  • ↑TPは煙状なんですね分かりません
  • ↑↑「やめたげてよお!」
  • 味方や自分を攻撃してもTPは回復する
  • ↑つまりモフがフォトを殴ればいいわけだ
  • サブミスのTPリターンやサブインペのコンバーターで回復量増し増しだー!
  • 獅子奮迅の存在も考えると、ある意味通常攻撃こそがモノノフ最強の技かもしれない。

    キバガミ「ふっはっくらえ」
  • 獅子狐狼兎(サブシカ)「ふっはっくらえ」
  • ↑1↑2 前列全員モフにするのもありかw
  • モノノフはセ○ル・クールエッジさんの祖先だったのか、
  • メインモフが微妙に感じるのって、心得が長所じゃなくて短所緩和措置だからなんだな・・・「通常攻撃でTPいっぱい!強い!」じゃなくて「通常攻撃でTP回復しないとキツい!枯れる!」っていう。まあそれは羅刹解除でもいいわけだが。
  • 最大レベルまであげてやっと3ケタだからな…かといって技のTPは軽いかと言うとさほどでもないしな
  • 99引退99でTP110とはこれ如何に
  • サブモフ最高や! モノノフなんて初めからいらんかったんや!
  • しかしメインモフがいないことにはサブモフの存在はないわけで。ありがとうキバガミさん、こんな便利なクラスを用意して。
  • メインあってのサブだものね。ありがとうライオン丸!犬!モノフルン!首切り兎!
    サブとしてモフは羅刹チャージ背水などで火力補強として優秀だし、食いしばりで耐久力補強も出来るしでサブとして大変優秀。
    しかも、便利な全体遠隔技衝破もあり、その派生先の氷刹鉄火も攻撃属性補完に優れていてサブとして本当に優秀。

    武士の心得は(↑5さんの言う)マイナスを補う意味合いが強いから正直微妙だな…。
  • もしも武士の悟りが「敵に攻撃したときTPを回復」だったらメインモフにチャンスあったんではなかろうか。羅刹Lv6は本職ですら活かせないし、メインモフの唯一の長所はグラフィックだな
  • 何より羅刹ダメージでTP回復量が抑えられてしまうのが辛い。サブシカ(サブダン)なら十分に回復できるからいいがほかのサブだと結局羅刹解除で回復する羽目になりがち。
  • ↑TP回復は羅刹ダメージの後に発生するから羅刹してもTP回復量はそのままだぞ
  • メインモフを「羅刹を最も使いこなせるクラス」たらしめるスキル。他クラスだと羅刹解除→再羅刹でTPを回復するのに2ターン攻撃の手を止める必要があり、回収したTPも次のスキル使用+羅刹ダメージにより1ターンで使い切ってしまう。その点メインモフなら1ターンのTP回復ごとに1ターンスキルを使用でき、しかも攻撃の手を休める必要がないのである。ある意味インペリアルの「ドライブの回転率を高める」固有スキルのように、「羅刹状態での攻撃の回転率を高める」スキルであるともいえよう。
  • ↑↑TPダメージ→TP回復だから実質的には回復量が抑えられてるぞ。レベル2なら12-6で実質回復出来てるTPは6だね?
  • ↑逆かな。本来なら「-6+12=6」でTP回復量も抑えられてしまうが、実質的には「-0(TPは0以下にはならない)+12=12」なのでTP回復量はそのまま。
  • 武士の心得、というよりはイクサビトの特殊能力と言ったほうがしっくりくる。
  • ↑スキルを「適切な間合いと体勢で放つ既定の技」、通常攻撃を「斬り合いの中で間合いと体勢に応じて柔軟に放つ攻撃」だとすれば、斬り結ぶごとに戦いへの気力が湧いてくるまさに武士の心得だと解釈できるかも。
  • 羅刹マスタリのためにこれをあえて修得せず、ひたすら殴り続けてHP回復する二刀流モフシカ
  • メインモフってここじゃ微妙な扱いだったんだな…モフ/シカで通常2回攻撃→スウィフトを無限に繰り返すリンク回しの鬼になれるのに…
  • ちょっと興味が湧いてメインモフを3人入れたパーティーで周回してきたけど、回復量がもう少し欲しかった。具体的には16か18くらい回復してくれれば、スキルの選択肢が増えていいなあと…。
  • ちなみに3人は最終的にサブシカ、サブルン、サブスナとなって、乾坤一擲、氷刹/鉄火、シルバーアローと、通常攻撃を交互に撃つ形で落ち着いた。
コメント: