■剣の舞

  • 世界樹の迷宮4のダンサーのスキル。
  • 剣のような鋭さがある舞いで、通常攻撃時に一定確率で複数攻撃する
  • あったら良いなと思っていたら、本当にあった。
  • ダンサーの こうげきが グーンとあがった!
  • スキル説明を見る限りではパイレーツの我流の剣術みたいなパッシブスキルかと思われる
  • 習得していると結構ダメージ量が変わる。踊りは結構持続時間が長く打撃に参加する機会は多いのでオススメのスキル。
  • トリックサンバと併用するとけっこうひどいことになりそう
  • 霞の舞スタン+武器スタン+速度ブーストで鬼のような強さを発揮する 唯一の難点は発動時の「ピキン!」のSEが煩いこと
  • サブナイトシーカーで8連撃もまれに良くある。スタン率も上がって実用性○
  • 武器に拡散or貫通がついていると発動の対象外となるので注意。
  • 人によっては鎚の舞や弓の舞になることもしばしば
  • リンク特化ソドの相棒に覚えさせてもいいかもしれない。
  • 追影の刃と比べると確実性には欠けるがこちらはダメージ減衰がないのが売り
  • たとえ8Hitしようがバーストゲージ増加は通常攻撃1回分と同じ。なんてこったい
  • いわゆる3の我流の剣術だが、前提が軽いため我流よりはるかに使いやすい印象。
  • ミス/シカの確定2回状態異常攻撃と、ダン/シカの運任せ複数回殴りによる状態異常攻撃、どちらが効率良いんかな?
  • ↑個人的には前者を押す。
  • ↑状態異常の確率もあげられるしな。
  • ↑ スタン特化ならともかく、他の異常なら圧倒的に前者だろう。ミスシカダンシカ両方スタメンに入れればもっといいか
  • そういえばサブシカでなければ武器に拡散付けてこれを犠牲にするほうがスタン入りやすいんだろうか
  • 結局は運任せである。
  • 3の我流の剣術と同じだがこのスキルでバースト連打は出来ないし一騎当千にあたるスキルもないので3の我流とはだいぶ違う使い方になる
  • 一騎に当たるスキルはビートダンスだぜ。…まあ、難しいのは言えてる。
  • 前作のショーパイが火力職+自前でクリティカル上昇+最大8回可能+一発毎にリミット判定と考えると似た運用をするダンシカ・シカダンはサブクラスやバーストの仕様上随分控えめな性能になったよな
  • リンク着火+剣の舞+追影の刃+チェイスがかなり楽しい
コメント: