■友への供物

  • 世界樹の迷宮に登場するクエスト。依頼主の意向でB1Fの墓に花と幸運になりそうなものを供えるとクリア。
  • 幸運の杖と小さい花を持って、B1Fの特定ポイントを訪れるとクリア。作中のヒントのみでクリアするのは至難の業。ヒントの少なさが、いかにも昔のゲームを彷彿とさせるクエストである。
  • 花といわれて真っ先に浮かんだのが危険な花びらだったから困る。
  • こういう時に限って小さな花が全く手にはいらないから困る
  • これも物欲センサーって奴の仕業なんだ。
  • 花はともかく、幸運になりそうなもの=幸運の杖という思考を導き出せるかどうかが大問題。幸運=LUC?と考えて、化石の首飾りを始めとした装備品を持ち歩いたのもいい思い出。……一時はバードをイケニエに捧げるのか、と推理をこじらせたのもいい思い出?
  • 新ではなかなか感動的な彩りがなされている。薄々思ってはいたが「みんな覚えててくれた」「私でも忘れているようなもの」あたりのセリフでやられたわ街のみんなも思い出を語るし…
  • 新では街の人にアイテムを直接指定してもらえる他、ギルドハウスで色々と貰える。ストーリー上、最速で達成しようとするとあの人がまだいないので注意(クラシックは未確認)
  • 「友」呼ばわりなことにちょっと墓の中の人に哀れみを覚えたり覚えなかったり
  • 依頼人が譲ってくれる装備は兜、篭手、靴の3種。生前パラディンだったそうだが、盾装備する枠がない。まさかパワーディバイドとパリングだけで頑張ってたのか?
  • ↑鎧も装備出来ないよね・・・
  • 新: ギルドハウスの人たちもお供え物をくれるのが嬉しかった。特に3番目のあの人(ストーリー限定)が、供物について真剣に考えてくれたのには感動した。
  • ↑うわ……加入してから受ければよかったわ。やり直すのしんどいし
  • ↑ちなみにこの人が加入していなくても、追加報酬を得ることは可能である。
  • ↑5 鎧と盾はパラディンの命…と言うわけで依頼人が形見として持っているのでは? 譲られる装備品は『余り物』ではないのだろうが、流石に鬼畜ボウケンシャと言えど盾と鎧を寄越せとは言えない、多分
  • 報告後、さみしげな目の冒険者に話しかけたら「あの・・・その・・・」と、かわいらしい女の子の声が聞こえたんですが幻聴でしょうか?
  • 男がパラディンだって明示されてたっけ。譲ってもらえる装備は全部全員装備可能…シリカが言ってたか
  • 強化弱体の解除アイテムを報酬に出してくるところをみるとおどおどした女の方は恐らくバードではないようだ。まともに機能する構成を探すと多分メディックだったんだろうと思う。モブにメディ子のグラフィックが割り振られてるかはわからないが声的にはあの程度の年齢とも思う
  • いや息吹ブシという可能性もある
  • 男の方はサクヤにあの子といわれているところを見ると少年~青年手前なんだろうと思われる。つまりロリショタカップルだった。飲酒の習慣があったようだがまあそこはエトリアだし。
  • 交際相手かつ冒険仲間の女の子に「樹海の謎を解いたら一緒に幸せになろう」とかいえちゃう、姫リンゴが大好物で酒に弱く真面目な少年パラディンと考えるとめちゃくちゃ可愛い…
  • 樹海入口に墓…希望に燃える新人達はそれを見てどう思うんだろうな
  • ↑周りが賑やかなお墓だからあれでいいのだよ………人によっちゃスンゴイ寂しい墓になるけどな……
  • 心が暖まった、そしてもらった装備品はすぐに売った。
  • まあ売るわな
  • 彼が好きだったという樹蜜酒は甘くアルコール分が無いので子供に人気だそうで。可愛い
  • あの口調の姫子やブシ子やドリ子やメディ姉とレン姉やソド子というのもありかもしれない
  • どこぞのブログでどのキャラが一番似合うかいろいろ挙げた上で「フレドリカが一番似合う」と結論づけられてて吹いた
コメント: