■祈る者、猛る者の心知らず

  • 世界樹の迷宮2のクエスト。
  • 居住区に住む若者からの依頼で、衛士の父親に自分の結婚を許してくれるよう説得してきてくれ、というクエスト。
  • よりにもよって第5層に派遣されてる親父さん、ゴメンね任地聞いたときに「ああ、親父さん既に死んでるな」って思ったヨw
  • 単独で五階層を探索するお父さんの実力は作中NPCで五指に入るかもしれない。
  • 終わってみれば皆見事に親父さんの掌の上でした。ペンダントは普段から持ってたものと思いたいが・・・
  • 新2では流石に1人で5層は設定的にまずかったのか1層に変更
  • 芝居の下りはいらなかったと思う
  • こんな情けない依頼受けたくなかった
  • リスと同じ部屋にいるので、妙に勘繰ってしまう。「分厚い本を携えた青年」とは奥さん共々、アーモロードで再会できそうだ。
  • なんか無印2ではあちこち探したり往復したような気が……自分的には無印より新の方がめんどくさくなくて良かった。たぶんベルも同意してくれると思う。
  • 新2のこれめっちゃいい話やん
  • 良い話ではあるのだが、こんな依頼に今や王国一の冒険者たちを駆り出すのかと思わなくもない。いち衛士の人生にも冒険はアリということか。
  • ↑では質問です。この依頼は別にギルドを指定されてたわけではない。それでも受けたのはあなただ
  • ↑ちょっとおかしくなった、失礼
  • この青年、衛士だったことを考慮してもかなり頑丈である
コメント: