■轟くは砲撃士の誇り

  • 世界樹の迷宮2のクエスト。
  • 公国砲撃協会の依頼で先日魔物にやられてしまった長の敵討ちの為、ガンナーを含めたPTで森林の暗殺者を討伐せよ、というクエスト。
  • 仰々しい内容のクエストだが対象の魔物はフォレストウルフを少し強化した程度の魔物。1ターンキルも余裕である。
  • 長が中途半端に生き残っていたらガンリューさんみたくネタキャラとして弄られていたかも知れない...w
  • ガンナー単独戦だったのなら負けても仕方ないかもしれない。それでも装備とレベルを充実させれば出来なくはないだろうが。
  • ガンナーでとどめを刺せると気持ちいい。しかし残念ながらうちは自重しないソド男がやらかした。
  • チャージフレイムで華麗に止めを刺そうとしたらピンポイントでガンナーが噛まれて死んだ。
  • 依頼を受けて該当フロアに入ると、すでに多数のガンナーが魔物と戦っていたようだ。つまりすでに手負いの状態だったんだよ、と言ってみる
  • ガンナーがチャージしてたら先に核熱で倒してしまった。地味に後味の悪い結果に・・・
  • 当たらないからわざわざ精密射撃してまでガンナーで倒した
  • 標的の魔物がいるのは浮島のひとつである。彼?が移動用の浮島に乗れたかどうかは不明だが、餌も足りてなさそうな場に取り残されて空腹で弱っていたのかもしれない。
  • 私はこのクエストにLv2のガンナーを引きずっていった。そしたら偶然ガンナーが殺された直後に睡眠が決まり…ガンナー死んだまま依頼終了…
  • 一軍でメインアタッカーのガン太他数名で挑み、そしてガン太のターンが来る前に他数名の集中砲火で倒してしまった
  • 最初に行動したブシドーが白刃一閃、クエスト完了。…それでいいのか?
  • ↑~↑×3 ガンナー涙目。
  • 砲撃士の誇りとは一体…まぁ俺もレベル2ガンナー連れて行っただけだが。
  • 銃撃
  • 戦闘後、近くに居合わせた衛士に証人になってもらう。…彼が上手く取り繕ってくれたのだと思っておこう
コメント: