■地の底に眠る戦友へ

  • 世界樹の迷宮3のクエスト。
  • 冒険者デントンからの依頼でB15Fにいる甲冑の魔物を討伐するクエスト。
  • 長いこと追いかけっこに付き合わされるので安全歩行等のスキルが欲しいところ。
  • 戦友と書いて「とも」と呼ぶ...。
  • さりげに世界樹史上初、扉を開けたり階段登ったりするFOE
  • ただ単に追いかけているだけだといつまでも捕まえられない。相手を落とし穴に落とした後に、階段を下りて袋小路に追い詰めよう。
  • 戦闘のあるクエストだが特に注意すべき事柄はない。
  • 一往復した頃に解法に気付けば並といった所か。鋭い人だと片道だけで攻略に至る。
  • ↑何も考えずに落とし穴に一緒に飛び込んで逃げられ、道を引き返して行く魔物を見て 「あ、なるほど・・・」と解法に気づいた自分は、確かに並っぽいなw
  • 階段で先回りすれば良い事に気付くまで四周ぐらいうろうろした馬鹿は自分だけで良い……
  • ↑ひとりで背負い込むな、俺もだ。
  • ↑ 私も5、6回繰り返したぞ。
  • ↑↑↑もう少し俺たちを頼れ。お前は独りなんかじゃない。
  • プレイヤーが解法に気付くタイミングとその時の思考を考察すると、実によくできた知力測定に思えてくる。
  • 解法が全然わからなくてトラブルメイク→1ターンキルで距離を詰めようとした正真正銘の大馬鹿者は私だけで良いさ
  • 何往復もして囚獣にも追われながらやっとのことで追い詰めたら、シノビさんが1ターンで石化させてしまった。依頼は達成したが何か空しかった…
  • 3は解法によって報酬が変わるクエストがちらほらあるからこれもただ倒すだけじゃないんだろうと思って10往復くらいしてた
  • ↑3しかしそれに近い戦法は確かにセカキューにはある。FoEに後ろから突っ込んだり。
  • 最初の落とし穴の段階で階段から回り込む事もできるが、初見でその発想に至った人は鬼才の類だと思う。
コメント: