■壜の中の手紙II

  • 世界樹の迷宮3のクエスト。
  • 宿屋の息子の依頼で緑死病の治療方法を見つけ出す、というクエスト。
  • 三階層のレア採集物を深都の宿に持っていくことで薬が完成する。場所が場所だけに「患部を機械に換装したらいい」とか言われそうな気がしたが存外普通の治療法だった。
  • 体が緑色になって花が咲く緑死病の症状って後のクエストボスと同じ存在に変化してるってことでいいんだろうか?
  • ↑世界アルルン化計画と申したか
  • 今のあるるんはかつての緑死病の患者なのかしら
  • つまりコトによってはあるるんを救うことも・・・
  • 世界中がアルルンで埋まったら自然が蘇っていいかも?
  • Ⅳやって思ったんだが、緑死病って巨人の呪いと関係あるんだろうか・・・
  • ↑モリビト=世界樹の因子をヒト遺伝子と掛け合わせた亜人だとするなら、モリビトの突然変異体らしきあるるんは、世界樹の能力が特に強く現れた小型の世界樹と言える存在なのかもしれん
  • 症状がIVの巨人の呪いとよく似ている。 もしかしたら手紙の持ち主は帝国にいるのかもしれない。 
  • なんとなく「セメント樽の中の手紙」を連想させる名前である
コメント: