■III-B2F 災厄待ち受けし泥濘の大地

  • 世界樹の迷宮III一階層2階。
  • 昼間は悪名高いビックビルが出現する危険区域だが、単独で探索する冒険者がちらほらいる。
  • ここで初めてクジュラやオランピアなどと出会うことになる
  • シリーズ初となるトラップマス「ぬかるみ」が登場する。ゲーム中でも注意を促すテキストが表示されるので、ちゃんと見るようにしよう。
  • クジュラ/オランピア/カナエのNPC勢、早くも現れるトラップ床に言わずもがなのFOE登場、更に昼夜で顔触れが変わる雑魚敵…とシリーズ中最もギミックに富んでいるであろう2F。
  • lllの新要素である野営ポイントもこの階から登場する。
  • 普通に探索してるだけでわんさかテキストが出てくる階。
  • 更に言うと、キノコが群生しており、食べるとTPが回復する。が、当然罠もある。
  • この階から夜行性になったボウケンシャーも多いのではなかろうか。
  • もっとも夜は夜で集団でムカデに襲われたりもするが…
  • 今周回プレイを新規登録キャラでやってるけど、そういえばビックビルってこんな脅威だったなーと懐かしく思いながら前衛が砕けていく。
  • なんかスゴく意味ありげなNPCが素材とアイテムを交換してくれるのだが、なんかスゴく思わせぶりなことを言うわりに、その後の展開には特に関係しない。
  • 災厄=ビックピル
コメント: