■III-B1F 栄光求めし冒険者が歩を踏み出す場所

  • 世界樹の迷宮III一階層1階。
  • 世界樹IIIの迷宮入り口。一番最初のマップながら何気に抜け道が多い癖のあるつくり。猫注意。
  • 入り口付近ではオオヤマネコは出現しない。万全を期すなら、その辺りである程度レベルを上げておこう。
  • 下り階段付近に、入り口側から開けないと通行できない、珍しい抜け道がある。
  • llに引き続き最初のミッションはこの階のマップ作成から始まる。
  • 休憩しても襲われない!休憩しても襲われない!大事なことなので二回言いました。
  • …そして襲われることを想定してほぼ満タンで休憩した熟練冒険者が涙を流したり。
  • 初心冒険者は知る由もないが、隠されたエリアには不気味な黄金像と苦悶に満ちた表情の冒険者達の石像が並んでいる。
  • ↑もちろん金色の欠片も大量に落ちている
  • ↑↑『歩』を踏み出すだけに、『金』に成った、と…
  • ↑うまい!メディカll贈呈
  • 猫に噛まれただけで死ぬ世界。
  • ↑ボウケンシャ「猫に噛まれただけで死ぬなんて・・・こんなのぜったいおかしいよ!」
  • ↑「聞かれなかったからね」
  • ニャーン「また、愚かなボウケンシャが来たニャ。世界樹の怖さを思い知らせてやるニャ。」
  • 冒険者「やな感じー」
  • 最初のミッションで壁線まで完璧に地図を描かなきゃいけなくて随分と時間を費やしたのは良い思い出
  • 栄光もとめし冒険者たちの最初の迷宮。故に散っていく冒険者の数もトップの階のはず。軽く心霊スポットにでもなっていそうだw
  • 鍵エリアの向こうの雑魚がとにかくいやらしい。あの手この手で戦闘を長引かせてくる。気づいた時には地図が真っ赤になっていて……
  • 日中は鳥の群れがサーッと飛んでいく、夜間は淡く蛍が明滅する、そんな風景が好き。一歩踏み込めば、殺るか殺られるかの世界が待っているのだが。
  • 鍵エリアのFOEは鈍足だが群れでしつこく追ってくる上、十分に引きつけないと先回りされて突破できない。そして大概は引きつけている間に雑魚敵と遭遇し、↑×2の通りFOE乱入戦法を喰らってしまう。FOEを避けて進むより徹底的に対策した上で倒して進む方が楽。時には力攻めとて迷宮攻略には有効なのだ。
  • 下り階段近くのショートカットは通常と開通方向が逆。設定ミスなのだろうか
コメント: