■パワーショット

  • 1・2に登場するレンジャーの弓スキル。単体に対して突攻撃。
  • 地味。だが、倍率がそこそこ出る。Ⅰだとダブルショットの影に隠れて出番がないが、Ⅱはダブルショットの弱体化によって相対的にこちらのスキルにも出番が回るようになった。
  • ↑地味って言った奴は…
  • 派手ではないがSTR強化したパワショLv10は、補助役としては十分な火力を持つ。
  • レンジャー組合「見た目より実用性、浪漫より堅実性、それを優先させて何が悪いんですか! それと地味って言った奴は(ry」
  • 1振りでも10振りでも役にたつ、かなりの良スキル。ただし若干地(パワショ×4
  • 新世界樹ではレイジングエッジやロングスラストみたいに大化けすることはない
  • 突弱点以外の敵に対しては地味な攻撃スキルなのは否めないが、アザステ、先制ブースト、先制ブロック、エフィシオン・・・だけで神なレンジャーが、そこそこ使える攻撃スキルを持ってるというのが恐ろしい話なのだ。
  • 2で探索重視なら攻撃スキルはこれだけという手も。
  • 新2ではついに、君がいなくなっていた。正直なところ、一年近く経った今日まで、君がひっそりといなくなっていることに気づかなかった。かつて君が地味に活躍していたことすら忘れていたんだ。そして何よりも残酷な事実は、今、君がいなくても、特に困ってはいないという現状なんだ……(鬼畜全開
  • 5で同名スキルが登場。パワーが有り余ったか貫通攻撃になった
  • ハウンドの動物と連携しなくても使える攻撃スキルの一つ。最大ダメージを出す技は何かみたいな最強談義には登場すらしない地味技だが、攻撃対象(デコイ・オート行動)になる動物を二匹呼べる、動物と連携して封じや回復や全体攻撃ができる、移動中に勝手にアイテム取ってこさせる、そんなハウンドがそこそこ強い貫通攻撃を出来る事に意義が有る。3ターン後の開始時に鷹が大ダメージを食らわせるスカイダイブと組み合わせて準備の為に鷹がいない間に本体はこれを撃ちまくるのもオツ。
  • コウテイハヤブサを処理するのに便利
コメント: