■精霊の守り

  • 世界樹の迷宮Ⅱに登場するドクトルマグスのスキル。毎ターン全員のHPをスキルレベル分回復。
  • 回復量はかなり少ないがLv3で極められる、発動条件なしと優秀。HPが~200程度の2層中盤ぐらいまでは猛威を振るう。
  • 毎ターン無条件に回復するのはいいが、睡眠などで動きを封じておかないと結局殴られた分で赤字になる。
  • 回復量はたったのスキルレベル×1。いくら何でも少なすぎる。
  • 序盤では非常に優秀だが、3層あたりから明らかに息切れするスキル。休養前提で取るなら大いにアリ。
  • %で回復だと期待して覚えたら固定値でガッカリした人多数
  • 回復量の少なさは言うまでもなく、戦闘を長引かせること自体が危険な2でターン回復にどれだけ価値があるのかも疑問である。
  • ドク複数が覚えていればその分回復量も増える。二人いれば毎ターン10回復。2層クリア後にLv30引退前提でとるなら回復はこれとキュア1だけで間に合う。防御続けてフォース貯めるのに使えるのが便利。
  • 微妙なのは間違いないが、2のしょっぱながアレであることは忘れてはならない。あのいきなりのデストラップを乗り切る際には、これ以上ない神スキルとなる。
  • ドク*5で最初の地図ミッションを受けた時の安心感
  • プリンセスのスキルが変わっていなければロイヤルベールと被ってしまうスキル、回復量の上方修正を祈るばかりです。
  • ペイントレードの邪魔になるが、邪魔になるという事をほとんど言われていないのは、修得した状態で後半突入する人が少ないためだろうか
  • 次回作以降、いろいろ発展していく戦闘中自動回復系パッシブの雛形の一つ。振り返ってみればプロトタイプらしいなんとも言えないアジがある気がする
コメント: