■チャージショット

  • ガンナーの攻撃スキル。敵単体に突属性攻撃を行う。威力は高いが攻撃まで時間がかかり、さらに攻撃するまで防御力がかなり下がる。
  • 浪漫砲の類なのだが、簡単にフォロー出来てしまう為イマイチ浪漫が足りない。ある意味前陣迫撃の親戚かな?
  • 正直これを取るよりは属性チャージを3つ取る方が良い。ただガンナーにしては燃費の良いスキルなのでパーティーのスキル構成次第では手を出しても良いかも。
  • ただでさえ紙レベルのガンナーの耐久力が更にペラッペラになる。最早ティッシュ。
  • 何をチャージしているのかは謎。火薬の量でも増やしているのか
  • 敵から言わせれば「チャージなどさせるか!」という感じなんだろう… 受ける攻撃次第ではガンナーがとんでもないオーバーキルをされてしまう。
  • とんでもなくハイリスクだが、割と少ないSPで習得できる。序盤から高威力の攻撃スキルを使えるというのはかなりの利点。
  • これに限らずチャージ系スキル使用中のガンナーの防御力が下がるのを逆手にとれば、呪いやトラッピングとのコンボで大ダメージを叩きだすこともできる。先読み蘇生か完全防御が必須にはなるが…
  • このスキルの名前をみた時とっさに某ロックマンが出てきた。
  • ↑確かにチャージ中に攻撃を喰らったらティウンティウンするしね。
  • 狙って撃てばいいだけさ 銃のチャージは無意味だぜ!
  • ↑実のところそのセリフはただのデタラメだったり。まあ、あっちのチャージはアレだが、こっちのチャージは色々と画策出来ていい感じ。
  • ダメージとりたければ跳弾でことたりるので使うにはアザステは必須か
  • こっちは某女バウンティハンターを想像するがマイノリティなのかな
  • チャージ系は敵に呪いを掛けられれば素敵なことになりそうだがそこまでする価値があるのかどうか
  • ふと、ロックマンとかのイメージからチャージショットは溜め打ち、だと思いこんでいたけど、実は突撃の方の意味かも。対象に駆け寄るのに時間がかかり、敵に近接するために被ダメージが増え、0距離から散弾的な攻撃ですさまじい威力をだす。なんかつじつまが合うような。
  • まじダルビッシュー(´・ω・)→チャージ!→(`・ω・)キリッ!!みたいに、やる気をチャージしてるとか。
  • どの位紙になるかというと幼子の去れ永久にがオーバーキルして一周まわってむしろ2桁ダメージになるくらい
  • 案外チャージ=突撃、突進で敵に0距離射撃を敢行しているのかも知れない
  • 意外にエフェクトがド派手。フォーススキル並だと思う。
  • チャージ
  • えっ、砲身を両指で締め付けて威力を上げてるんじゃないの?
  • ↑銃もSTR依存だからありえなくはないな
  • デメリットはアザステか睡眠で簡単に補える。1だけ振れば燃費の割にはそこそこのダメージが出る。
  • 新世界樹ではかなり強かったりする
  • 新世界樹では発動までの防御低下が随分緩やかになり使いやすくなった。
  • 新世界樹のガンナー単体技では最強じゃないか?
  • エルダーフラワー+アクトブースト+チャージショットで無限に15000出し続けられる。
  • 主人公「フレドリカくん、君のチャージショットを見せておくれよ。一度見せてくれれば、それで僕は満足するんヴァ。」
  • 跳弾とどちらを伸ばすか悩ましい
  • ↑×2 チャージショットは防御力が低下するし、そんなむやみに使うことは許されないんDA☆
  • ↑1,3 某pixivにてほぼ同じネタが既にある件について。絵師はおでこに定評のあるs…おや、こんな時間に誰だ?
  • たぶん銃マスタリーでは単発なら最大火力にはなるがフレドリカには縛りや属性系の銃技で支援したほうが強い。ヴァーを攻撃以外に転職させたなら話しは別だが。
  • 睡眠状態の敵には跳弾よりこっち。
  • ↑13 なにその銃ビー玉打ち出しそうだなw
  • 新世界樹2ではAGI依存になったため行動速度(と防御云々)が遅くなるのかどうかが焦点に。足縛り掛けて撃てば防御ダウンは問題にならないかも知れない
  • 某MHの竜撃砲を連想していた。新になってから狙撃が消えたので、チャージ=より狙いをつける動作、と補完するのもよし。
  • 発射時のガスを溜めてから放出する事で初速を上げ、貫通力(≠威力)を増しているのではないか
  • 銃口からマグナム弾でも装填してるんじゃないだろうか
  • ↑口からマグナムに見えた。末期だな。
コメント: