■居合いの構え

  • 世界樹の迷宮に登場するブシドーのスキル。行動速度上昇。以降居合いスキル使用可能。
  • 2ではパッシブスキル化。居合い系列スキルの習得と威力の上昇に影響。
  • 居合いって動かないはずなのになんで素早さが上がるんだ…?
  • ↑抜刀のスピードのことだと脳内で勝手に補完してた。
  • とあるるろうに漫画のせいで、普通に切るより居合のほうが早いというフィクション界のお約束が広まった。まあ実際に走ったりする分には手に何も持たないほうが早いことは確かなんだけど。
  • 居合は刀を鞘に入れた状態からいかに早く相手に切りつけるかという技術。ゆえに不意打ちをかけたりかけられたりするときに非常に重宝される技術ではある。つまり相手の虚を突くという形で相対的に素早く攻撃をかけているんじゃないかな。
  • つまり「抜きな……どっちが早いか勝負しようぜ……」というやつでOK?
  • ↑それ何てガンナー
  • 不意打ちで虚をつくならむしろ逆だよな
  • 刀を構えていざ尋常に「立ち合い」って状況じゃない時(要するに納刀してどっかに居座ってたりする時)に、刀を抜きつつ攻撃や防御を行う技術のこと。「立ち合い」じゃないから、「居合い」なわけだ。
  • ↑ってことは現実には咄嗟の危険回避のための技術だったってことかな
  • 相手の剣戟を鞘で受けて、攻撃に転ずる戦術もあるらしいから。対不意打ちの技術かと
  • 道端で刀を抜いて歩く訳にはいかないから、夜道で奇襲された時とかのために考案したんだろうな
  • 窮め
  • 「俺が斬ると言った以上、お前の死は絶対だ。」とか言って構える。
  • 氷の剣士 レン(モンスター)が使ってくるのは「居合の構え」。引用に注意
  • 新世界樹では派生スキルがなんかかなり強化されている。
  • 構えにターンかける時点で奇襲に対策しきれていないと突っ込んではいけない
  • ↑先制スプレッドみたいに自動で構える事が出来たなら良かっただろう。
  • 某竜狩りゲーのように最初から居合い状態になれる装備でもあればよかったのにな
  • 某2020はバフじゃなくてスイッチ形式だったからなあ エトリアブシドーの構えはあくまでバフ扱いだし
  • 羅刹同様永続&強化枠を使わない扱いにすればよかったのに。もしくは構えがなくても剣技を使えるけど構えると大幅パワーアップみたいな
  • ↑それは強すぎるので却下
  • 構えを使わなくても単体属性と小手打ちなどの小技を使えるが構え(永続でないバフ)を使わないと全体属性(単体より威力高い)やツバメがえし等の大技を使えないみたいなのならどうだろう
  • 新では構え自体にも命中・回避率上昇が追加されて地味に強化されている。
  • 新2では全体攻撃の価値が上がり、貴重な遠隔壊属性攻撃も手に入れ、汎用性なら一番の構えになりましたとさ
  • 更に先の先との相性も良い
  • Lv10を補助役あたりに渡しとくと雑魚戦で便利 なんだったら首討ちもおまけでつけよう
  • 新2では回避で耐久を補えることに加えて異常に強力な全体攻撃、通りの良い壊攻撃、貴重な即死技を備えるかなり恵まれた構え。初代のいまいちさが嘘のようだ(一応カニを即死させられるため便利ではあったが)
コメント: