■リジェネレート

  • 1に登場するメディックの回復スキル。味方全員に毎ターンHPが小回復する効果を付与。
  • 効果を見ればかなり有用そうだが回復量は非常に残念。氷竜やゴーレムと比較すると泣けてくる。
  • 一応、回復量そのものはバードの癒しの子守唄よりは多い。しかし、対象が単体、歌スキルと異なり効果が5ターンで切れるなど何かと不遇なスキル。
  • 癒しの子守唄と重ねがけすれば効果UPさ! …ということもなく、それどころか何故か回復量が減少してしまう。
  • メディ子「バードさんがうるさいから回復量減っちゃうじゃないですか!」
  • 新世界樹においては序盤の回復に驚異のコスパを示す。Sレベルを上げると安定するがコスパはそれほどでもない
  • 山彦の輪舞曲と組み合わせると地味に毒ダメージの後に回復できる。
  • 中盤あたりまでは、ブラポンとかで何かと毎ターンダメージ蓄積しがちなハイランダー君にかけてた
  • ↑↑追記)多少ややこしいが「リジェネレートをかけた本人」ではなく「リジェネレートがかかってなく、山彦の輪舞曲が掛かっている人」が毒ダメージの後に回復できる。<br> ターン終了時回復スキルがまとめて発動する都合上リジェネトルや(重ねがけする人はいないと思うが)癒しの子守歌などをかけていると発動しないので注意。
  • 毒ダメージを受けた後に回復できるのはこの組み合わせのみなので覚えておいて損はない。
  • もしかしてこれが削除されてる旧2はリジェネ効果を味方に付与できない?
コメント: