■古代ヤドカリ

  • 世界樹の迷宮Ⅱに登場するモンスター。多くのヤドカリの中でも特に長命な存在。全体防御力アップと全体攻撃力ダウンスキルを使用。
  • あっという間に攻撃が通らなくなる。スキルを使われる前に一掃しよう。
  • よーく見ると立派な白ヒゲを生やしている。
  • 名前の読みは「こだいヤドカリ」である。決して「こしろヤドカリ」ではない。
  • 背中に生えるはhageの象徴、双葉である
  • 墜落の廠だっけ?どういう技なんだろう 自分は背中の殻から生えた花の花粉かと思ってた
  • ちなみにコイツの防御アップスキルは挑発系のスキルを使うと何故か味方にかけてくれるようになる。
  • こいつの殻を10個用意すれば一個師団の総攻撃にも耐えうるそうな
  • ↑ソースは?
  • ↑ ↑×2ではありませんが、フルコンバット(一個師団の総攻撃をも耐えしのぐ重装備)の素材が千年甲殻×10という意味かと。
  • ↑なるほど!やっぱり世界樹おもしれーわ しっかし、ヤドカリの殻でそんなもの
  • が作れるとは…
  • 殻から生えてるのって盆栽ともう一つがわからなかってけど資料集見たら双葉だった
  • 2の6層モンスターって殆どバーローの実験の過程で生まれたっぽいな 古代ヤドカリは長寿の研究?
  • 見た感じ長老のようで、第六層のモンスター達に慕われてそうなイメージ。
  • こいつの貝殻庭園に置いたら結構合うんじゃないか?w
  • ↑↑あの地獄でそんな和み系妄想に取り憑かれるアンタに敬意を表するw
  • ↑×3あの毒樹やサイ、宝石、黒猿たちに慕われるヤドカリまじぱねぇ!!
  • ※本作の作曲家とは関係ありません
  • とりあえず挑発してみたら、何故かこちらに向かって全員防御強化スキルを使用してきてビビった人も多いはず バグなのか仕様なのかは不明だがちゃんと強化欄に入る
  • 背中から生えてる芽を見て、ポケモンのナエトル系統を思い出した。どのくらいの大きさかは知らないが、背中に住んでる生物もいそうだ。
  • ようするにパイロンヤドカリの親戚だろ?あっちも1000年代だし
  • パイロンヤドカリさん本体は1000年も生きてないと思うが……
  • 同じ階に乱入型FOEが居たらと思うと恐ろしい。
  • ↑カボチャ「呼ばれた気がした」
  • カボチャさんはお帰り下さい...
  • SQ敵の技名ランキング上位「墜落の霤」
  • 新2では全耐性を得たかわりにHPはたったの12しかない。おまけに仲間もろとも攻撃してくるモンスターが登場したのでとばっちりであっさりお亡くなりになる。哀れ。
  • 堅すぎる!? 手っ取り早く倒すなら毒が一番だが物理攻撃で撃破が条件ドロップ、なんともいやらしい
  • 長生きしたのに最後は活け作りにされてしまう……
  • なんとアステリオスを呼ぶ、低階層だと毒樹と出てくるからわからないけど
  • ヤドカリしかいないときにオートバトルにしてよそ見とかしちゃ絶対に駄目たぞ☆
  • 巫剣や無属性も効かない模様。まさに完全耐性
  • レアドロも回収できるため、呪いさんが輝く数少ない敵 アステリオス召喚?知らん
  • 6属性全てに対して×を拝めるのはこのモンスターぐらいだろうか。ちなみに通常攻撃で1~3程度は通ります。
  • アステリオス召喚ってマジか。何度も戦ったがまだ一度もお目にかかったことはない…。
  • フォースためようとして防御してたら呼ばれたわ
  • アステリオスを呼ぶのは5ターン目以降。古えの守り中はほぼ1ダメなので、ある程度こちらも削っとかないと危ない。
  • メタルスラ○ム
  • 確かブラックネイルの巻き添えになって受けた呪いの反射ダメージではドロップ達成した様な…うろ覚え
  • 首打ちや死の黒刃など、即死付与の物理攻撃による即死が死因でも条件ドロップを落とすので、即死を狙うもアリか。
  • 全体への毒技があると安心できる。グリモアを持たせてでも毒を撒くべきだと思う
  • 26Fで毒樹に毒殺される姿がよく見られる
  • ↑ 修行後のレベリングここでやったわ
  • ヤドカリ「お、毒樹やんっ。防御上げたるで!」 毒樹「ごめん手遅れやわ(毒ブシャー」
  • ヤドカリ「お、黒猿やんっ。防御上げたるで!」 黒猿「おっ、サンキューやで(ザクー」
  • バステ耐性はだいたいザル。麻痺など優先度が高いバステを叩き込めば毒樹の巻き添えを回避できる。
  • オーバーキラーの巻き添えで倒せば、まず一撃な上に条件ドロップも狙える
  • 猿と一緒に出てくるとこちらが何もしなくても条件ドロする
  • 勝手に死ぬ芋虫、呪い撒き散らす猿、毒塗れにする樹と同僚に恵まれない。上司に泣きつきたくなるのもわかる
  • バードの幻想曲で耐性を下げてやってからガンナー等の属性複合の物理攻撃を加えてやると楽に条件ドロップが達成できる。つーか、これで10個近く溜まった。
  • スコーピオンの石化の補助係としか思っていなかったよ30Fでの構成で5ターン経過するまでは
  • ↑↑そんな面倒なことせずに呪いで自滅させりゃいいのに
  • オオヤドカリの長老的存在であり相当に長生きしていると思われるが、冒険者との戦闘になると仲間の裏切りによって一瞬でその生涯を閉じる。
  • SSQ2は防御よりも攻撃なんだということをしみじみ思い知らせてくれる。
  • 毒に呪いに同僚たちのバステがピンポイントすぎる。UMAとエリマキちゃんだけが友達さ
  • レアアイテムの練磨された宿貝はいかにも強力な装備が出来そうな説明であるにもかかわらず、交易所の職人はクローバーにしかめがいかない。
  • 耐性が高すぎたので殺戮の光刃のグリモアで切りまくってた。1~0
  • ↑途中送信 1~5ダメージが多段ヒットするのでよく使った
  • 「レベルを上げて物理で殴ればいい」→物理が通らない!けどヤドカリなら属性なら効くはずだ!→全然効かない・・・な、ならリセットウェポンで無属性攻撃!→1だ!フォースブレイク!→1だ・・・そして誰か来た・・・・・・もう疲れたよ・・・(ドサッ
  • 得られるグリモア「古の守り」は味方全体の物理・属性防御力を上昇させる効果を持ち、依存ステータスがない。誰に使わせてもいいというのは利点かもしれない。
  • 全員で通常攻撃してれば条件ドロまであっさりとれる。問題はお供をどうするかである
  • 核熱すら通さない脅威の防御力
  • 後一歩で倒せると思った矢先に牛呼ばれた時のこいつへの殺意と憎悪はクソリスに勝るとも劣らない
  • 上に書いているけどヤドカリ3匹だし余裕だとオートにしてよそ見していましたよ・・・。6ターン目に画面を見たらヤドカリ2体に牛が2体・・・。
コメント: