■火劇の序曲/氷劇の序曲/雷劇の序曲

  • 1・2に登場したバードの歌スキル。味方1人の通常攻撃を炎・氷・雷属性に変化させる。
  • 3に登場した3色アームズの走りともいうべきスキル。ただしこちらは耐性上昇の効果はない。
  • 弱点に合わせた序曲を使うことで、ボス戦では強化した後手が空きがち(歌による強化は戦闘中永続のため)なバードを攻撃に参加させられる。
  • チェイス系パーティーで光る。
  • スキルレベルをあげてもTPが低くなるだけで効果は変わらない。1止めがセオリー
  • アイテムのオイルと同じ効果。つまりアイテムでも代用が効くので優先度は高くない。
  • 1ではオイルが結構高価で、属性付与武器も少ないので意外と貴重なスキル。
  • 炎のやつはロックな感じの曲調だと思う。
  • 氷はしんみり
  • 雷はポップに
  • 雷はエレキだろ
  • ↑ジャパニーズ・エンカはどうだ?
  • 繰り返すこのポリリズムが再生される…
  • Iの6層では雷が大活躍。
  • スキル乱発によって無くなったTPの補填や攻撃の属性付与。糸巻き戻りによるポイントリセット。1の6層はバードが最も輝いた階層だったかもしれない。
  • 我がギルドの金鳥さんでの氷の序曲はGLAYの「Winter,again」という曲で再生されていた。 雷はSMAP「青いイナズマ」 炎は結構いろんな種類があるw
  • 君はグリモアを利用して、例えばサイモンに「カラオケに行ってみると異常に歌が上手くてビビる」という設定を追加してもいい。
  • 新のこれは三属性付加のついでに地味に物理・属性を問わず火力の底上げがされる。
  • 新はLvUPで持続時間を伸ばせるので5や10まで上げてもいい。
  • 新2では阿吽ブシ、通常攻撃特化ソドが鬼のような火力を発揮する。★でもTP14なのでバード以外でも実用の範囲。
  • 序曲ってだけでドラクエの「てててーてーてーてーてーてー」みたいなやつを想像してしまった
  • ↑×6炎はウルトラソウルだろww異論は認める
  • 惨劇、悲劇、喜劇…と感覚的に感じてしまう
  • 序曲の攻撃力上昇効果は他の攻撃上昇バフとは別枠なのか、減衰の対象外となる。
  • 別枠なおかげで弱体による打ち消しも回避できる。
  • 進劇の序曲
  • 火劇に序曲を使いつつ「我に従え」と唱えるとよーこたん気分が味わえるかもしれない
  • ダブアタフェンサーソドの場合TPが有り余る場面が多いのでこれのグリモアを持って自家発電でも案外いける
  • 邦楽で例えれば炎=JPOP、氷=演歌・バラード、雷=デスメタル・・・か?範囲が単体だから耳元で歌っているのか?
  • ★グリモアが確保できたら手が空きがちなキャラに持たせておくと小便利。
コメント: