■解析

  • 2で追加されたアルケミストのパッシブスキル。相手の弱点属性で攻撃すると与えるダメージがUPする。
  • 弱点をついたときはテキストに表示されるので敵の弱点属性を知ることが可能。全振りで1,55倍までダメージが上がる。
  • 核熱の術式の前提だが、核熱自体は無属性なので影響できないのが残念。まあどちらにしろアルケの必須スキルなのであって困るわけではないが。
  • 2では睡眠による物理ダメージ増加の処理が耐性低下扱いだったのだろうか、睡眠中の敵に物理術式をぶつけると、ほとんどの場合は弱点扱いになって解析が乗る。
  • これがあってもブシドー相手にゃ分が悪い…
  • 3では特異点定理に名前を変えてゾディアックに受け継がれている。
  • 「戦闘力5か・・・ゴミめ」と言っている黒ケミが思い浮かぶ
  • ROMデータを解析・改造する事で威力を高めているが攻撃力をいくらでも上げてしまうとつまらないからケミさんはこの程度の性能で我慢している妄想
  • 4ではルーンの導きである。こちらは140%。
  • ――――――――――――――――
    ■関連項目
    特異点定理(スキル)
    ルーンの導き(スキル)http://www35.atwiki.jp/yougosq/pages/4310.html
    ――――――――――――――――
  • ルーンの導き(スキル)
    ――――――――――――――――
  • 新世界樹ではこの種類のスキルはアクティブの強化スキルに。レベル10やブーストで化けるのだろうか
  • 多少倍率低くてもパッシブがいいなあと新1やってて思った。
  • 恐らく新2も属性攻撃は強いだろうから手軽な火力強化の手段としてグリモア化させたい。
    ○幕もあるだろうから弱点を作ってぶっ放す形で。
コメント: