■毒の術式

  • 世界樹の迷宮1に登場するアルケミストのスキル。単体に毒を付与する。LVが上がると威力・成功率がUP。
  • 最大ダメージは255。序盤はともかく中盤以降は厳しいか。
  • 初プレイ時、敵の使う毒の威力にビックリして取得してみたけど自分で使うと敵が使ってくる時ほどのインパクトが無かった思い出が。
  • 中途半端に取るより、完全放棄か完全マスターが良い。
  • 固定ダメージなので、敵のHPが低い序盤では毒無双できる。序盤~中盤はこれで乗り切り、休養して3色型に乗り換えるというのもあり。
  • 後続の作品に比べると何より成功率の高さがウリ。
    これのおかげで初見レベルでも力任せにカマキリを殺れる。
  • 新世界樹ではこの系統の術式はきれいさっぱりリストラされてしまった。
  • ケミ、カスメ、メディと毒担当はころころ変わる
  • そしてダメージ量も加速度的に増加していく
    1や2の最高ダメージなんて今やスキルLV1ですらあっさり越えることもザラ
  • 毒って呪いよりは科学の方説明しやすいよな
コメント: