■先陣の名誉

  • ショーグンの強化スキル。味方1人を3ターンの間先陣に任命。
  • 対象となったキャラは、3ターンの間最速行動となり、更に攻撃力が上昇、防御力が低下する。
  • 突撃陣形と同じく物理だけでなく三色属性や無属性攻撃の威力も増す。
  • レベルを上げると攻撃力の上昇率が上がるが、防御の低下率も上がってしまう。最速行動のメリットだけを生かしたいのなら1止め推奨。
  • 上述のとおり最速で動くので敵のカウンターには有利。
  • 獅子王やHP砲との相性もよい。特に後者はどうせHP1で放つことがほとんどなので防御ダウンのデメリットもほぼ無関係である。
  • 発動順は、QO→QO対象者→先陣キャラ。ダークエーテルやチェイス、各種バフ・デバフを挟むことができるのがQOとの大きな違い。
  • ウォークライの系譜を継ぐもの(全属性有効)
  • 効果は、先陣を掛けた『次のターンから』3ターンなので注意。
  • QOと違って次のターンからかけたキャラの手が空くのも地味にでかい。その分強化枠使う必要性があるが。
  • 4では性能を少し変えて「ヴァンガード」として登場した。
  • ちなみにこの技もクイックオーダーと同様バグが存在するようだ。
  • そして殿軍にも同様のバグがあるのは有名。
  • シノビのサブに取ると食いしばりの安定感・先陣の抜刀に先駆けた水溶液使用の恩恵を受けられる。
  • 大武辺者と併用した場合、少々変な仕様になっているので注意。
  • さりげなく自分を任命できるあたり面白い。元々速いショーグンには必要ないけど、「先陣はじゃあ……俺な!」とドヤ顔するところを想像すると……w
  • サブ含めショーグンが何人かいないと厳しいが、全員にかけたときが真骨頂。マガツさん戦で極めて有効
  • ↑2 むしろ他人に掛ける時は「な?1番だぞ1番!先陣の名誉ですよねこれは‼行くしかないよね行くしか‼」と早口でまくしたてる?おだてる?(用法合ってる?)イメージ。こっちもこっちで・・・w
  • 黄泉路の先陣じゃ、誉れじゃ。
コメント: