■食いしばり

  • ショーグンのパッシブスキル。戦闘中に一度だけHPが0になっても一定確率でHP1で踏み止まるスキル。
  • 5まで上げるとかなりの高確率で発動する。ショーグンは装備の関係で紙耐久なので、ほぼ必須とも言えるパッシブスキル。
  • 連続攻撃に弱いのが難点。しかしこれを取得しておくと案外紙装甲でも戦えるようになる。
  • 今作の呪いの仕様上呪い返しする時もほぼ必須。エルダードラゴンをとりあえず倒したい場合にでも。
  • 五分の魂や獣たちの友情は実際に蘇生しているのに対してこちらはあくまで「生き残る」効果である。そのため血返しの法やアベンジャーなどの味方死亡がトリガーとなる行動はこちらでは発生しない。
  • 他に介錯持ちがいると折角食いしばっても即介錯されることも…
  • 分身の際の事故死を防げるのでシノビのサブにもオヌヌメ。
  • 歯ぁ食いしばれ。
  • でもなんだかんだ言って「8割(Lv5)」ほどあてにならない数字も他に無い気もする。
  • 奇跡が!展開されていた!!
  • ↑3 これが、若さか・・・。
  • 世界樹4のモノノフにも同名のスキルがある
  • (4) 戦闘中にHPが付きても一度だけ耐えて、HPが一定値まで回復する
  • 一定値まで…攻撃受けてもいっていなあで済むのか
  • 死亡扱いではないため、かかっているBuff・DeBuff・状態異常・縛りなどは解除されずに継続となる。
  • ↑ただ、Hpが少ないほどいいというスキルがあるから1振りかどうか迷う
  • 説明だけを見ると1の医術防御2みたいに一度死んでから回復して耐える仕様に思えるが…
  • 4では回数一回だが確実に発動し、HPも回復する。事故死への保険としてはより良い性能となった。
  • ⅢもⅣでもこれのおかげで何度助けられたことか
  • 食いしばりは神スキル
  • 頑丈+オボン
  • アトラス伝統スキルでもある。
  • マウスピースは必須か
  • まあ食いしばり強化は羅刹の影響だろう
  • 3では超高性能気合の鉢巻。
    4では常時発動版気合の襷。
  • ハチガネショーグン「こんなところで死んでたまるか!ウオオー アナザーハチガネショーグン「イマラクニシテアゲマスヨー、介錯」 ハチガネショーグン「」
  • メインだと予想以上に回復する。鎚メインなら全振りでいいかも
  • ソロシノビの強い味方。リミットと組み合わせてさらにしぶとく
  • 4では一回だけとはいえ致死ダメージを必ず耐えるので二刀の弱点である耐久低下をカバーできる。羅刹と並びサブモフが優秀と言われる理由
コメント: