■邪悪な花びら

  • 世界樹の迷宮Ⅰに登場するモンスター。明確な意思を持って冒険者を襲う。パーティー全体に頭封じを付与。
  • 危険な花びらと比べるとずいぶんグレードダウンしている。が、アルケミとメディに頼った編成の場合は十分危険なので油断しないよう。
  • 邪悪なほうが弱いので清き心を持った花びらのほうが危険で手ごわいのかもしれない。
  • 全体混乱という超スキルをひっさげ4に登場。花粉を嗅ぐと邪な考えが湧いてくるらしい。
  • 薄い本が厚くなるな
  • あまり知られていないが、舞い散る花びらはもともとコイツの技。
  • ↑5 最後はボウケンシャーの力を合わせたバースト技でノックアウトか…
  • 全体混乱は確かに厄介だが、破滅の花びらが油断したら即全滅という強烈な技を持って帰ってきたためこの系統では結局一番地味。
  • パーティにシカが居ると冗談抜きで地獄絵図となる。
  • 混乱のせいで他の花びらやカウンター待ちのカンガルーを小突いてしまったり、スキルで対策が取れないままウサギに自爆されるなど、他の面子とのシナジーはある… が、他の花びらと比べるとやっぱり一番地味。
  • 危険さんは十分初見殺し、破滅さんはレベルカンストしてようが一瞬でhageる危険性を鑑みれば、花びら界の影の貴公子(笑)となるのは致し方ない
  • たまにミスが即死拡散ナイフを振り回してエライことになる
  • 花粉だけでも混乱するのに食べた日には…
  • クリアして6層に向かう途中で邪悪な花びらと即死拡散二刀流ミスにhage
  • そんなに強くない印象を受けるが、ミスティックがいると余裕で倒せるレベルになってもモルボルタガーのせいでhageたりする。邪悪
  • ちなみにこいつ自身も混乱に完全耐性を持ってるわけではない
  • 新世界樹では全体睡眠→舞い散る花びらの凶悪ルーチンになって「邪悪さん、チーッスww」とディスられていた過去を払拭。つーか、雑魚初hageこいつ(泣)
  • 数が多いし大爆炎で蹴散らそう→行動が遅くて眠らされてhageる冒険者が現れたり。素直に各個撃破しよう
  • 2体並んで先手を取られたと思ったら次のターンでhageていたりとか
  • 花びら系全てに言えるがピクニックでは状態異常がほとんど当たらないので花びらが全く怖くない
  • が、そもそも熟練ボウケンシャーはエキスパートでプレイするため存分にHageる
  • コイツが出るフロアでは対睡眠アクセサリーは必須である。コロトラングルで役に立った物がグラズヘイムエリア3でもそのまま役に立つ。一度試しにそれ無しで花びらに挑んだところ、眠らされて花びらに切り裂かれてあっさりhage・・・。いやぁ、世界樹は面白いな!
  • しかしピクニックではほとんど眠らされず(眠っても一人くらい)弱い。まあピクニックだからだけど…
  • 探偵の状態異常対策とヴァーの全振りクロスによる瞬殺で対応してたら全然苦労しなかった。先手取られてたらまた違ってたろうけど。
  • 後から出てくる破滅の花びらよりHPが高かったりする
  • こいつの場合本当の敵は混乱した味方。シカがいるパーティはほぼhage確実。ミスやソドも怖い。
  • 混乱したナイトシーカー「お命頂戴!(即死特化武器で攻撃)」 フォートレス「ちにゃ(昇天)」
  • 状態異常武器持ちが居ないと味方が混乱しても大した被害にならないため対処は容易である
コメント:


■関連モンスター

危険な花びら(モンスター)※世界樹1~4→睡眠
超危険な花びら(モンスター)※世界樹2→睡眠
破滅の花びら(モンスター)※世界樹1→睡眠 世界樹4→石化