■フォレストウルフ

  • 世界樹の迷宮ⅠⅡに登場するモンスター。多くの場合仲間と共に獲物を狙う。
  • 無印ではFOEであり、近くで戦闘していると乱入してくる。Ⅱでは通常モンスターとなり、堂々と最初から群れで襲ってくる。
  • 群れで狩りをするくせに使用スキルは自分の攻撃力強化デビルクライと単体攻撃シルバーファングのみ。Ⅲに登場していたら連係攻撃が追加されていただろう。
  • FOEにしては、大して強くない。HP回復さえ怠らなければ恐れるべき存在でもない。
  • こいつもそうなのだが、世界樹1には「フォレスト」がつくモンスターが「四体」もいる。「フォレスト」とは「有名」という意味だが、、、、、、、いろんな意味で有名ではある。
  • ↑特にhage関連。
  • ↑↑「フォレスト」って有名という意味だったんだ… 森という意味だと思ってた
  • ↑forestで調べたけど有名って意味は見当たらないな、
  • ↑申し訳ない。↑3に書いたものだが、「有名」は「famous」だったことに気がついた。本来は↑2の意味が正しいので、上のコメはスルーすることを願う。 シンヤノテンションッテオソロシイナア、、。
  • ↑5 残念、5種類だ。(フォレストウルフ、フォレストバット、フォレストオウガ、フォレストデモン、フォレスト・セル)
  • 新世界樹ではなんと遠吠えでこちらの背後に別のフォレストウルフを呼んでくる。ちなみに身構えてからスキルを使うまでに新アイテムを使用すれば阻止できる。
  • 呼び出された個体は乱入する前に倒すとマップ上から居なくなってしまう、道場を建設するなら倒しきらないように注意
  • ↑「乱入する前に戦闘を終了すると」のミスです
  • フィールド上でピョンコピョンコと移動する様が可愛い・・・。だからお願いです吠えないで
  • 轟音弾を使わず、ヘッドスナイプで済ませようとして失敗するボウケンシャーが続出
  • なお、スノードリフト戦で呼び出されるフォレストウルフは警戒状態ではないので、一度呼び出されると明滅弾では阻止できない。なのでちゃんと轟音弾で出現そのものを阻止しないとデビルクライで大変なことに…
  • 旧世界樹では、B4~5Fに大量にいたが、新世界樹ではスノーウルフ共に駆逐されたのか、B4Fにわずか二匹いるだけとレアなFOEと化している。
  • 糸目に布団として目をつけられてしまった
  • ↑2しかしスノドリの遠吠えで呼ばれてくるのはこいつら・・・もしかしたら狼王様に呼ばれるまで影で待機してる可能性が微レ存?
  • ↑×2 糸目の布団は雪狼の方
  • 2の3層でこいつが出てきてスノードリフトに期待した人は自分だけかな?
  • フォレストなのに白い、こいつのせいで某クエストで間違えて戦った冒険者がいたとかいなかったとか
  • スノードリフト戦時でのデビルクライは忘れもしない…ボスの攻撃もそれほどではないし、とか思って呼び出された奴全員倒そうかと思ったが「スノードリフトは身構えた!」の文で悟った。あ、コイツ無限湧k(凍てつく牙
  • 旧2のシルバーファングは脚技という謎。雪道だと足運びの重要性が増すためだろうか
コメント: