■大王ヤンマ

  • 世界樹の迷宮Ⅰのモンスター。樹海に住むトンボの親玉。強いアゴを持ち、いかなるものもかみ砕いてしまう程の強さをもっている。
  • 地味にキュアをもっているので長期戦になったりする。
  • 大王と冠してはいるものの、それほど凶悪な強さではない。
  • 物理も属性も有効だが、特に雷属性はよく効く。短期戦を狙うなら雷で。
  • こいつを見て某蓬莱人を思い出した。
  • ↑ポーズは似てるな
  • 後に、大王の名にふさわしい、凶悪な強さとなって登場する。
  • 4では6層ラストフロアに登場。こいつに仲間の死を看取らせてはいけない。
  • 最初は何もしてこないが他のモンスターがやられると「仇の刃」という攻撃をしてくる。フォートレス以外の前衛は即死しかねないほどの強烈な威力なので極力最初に倒すようにしよう。
  • だが、それすらも一筋縄ではいかない。後列に配置されていることが非常に多いうえ、雷以外の属性に強い耐性を持つ。無属性で攻めるのが吉。
  • 花びらやライデンジュウなんかと一緒に出てきた時は…
  • 仇の刃はモンスターがやられた数だけ攻撃回数が増える、できるだけ一度にまとめて仕留めたい
  • たまにライデンジュウ+大王×2+カブトムシで現れることがあるが、この場合何もしなければほとんど攻撃してこないので簡単に逃げられる。うっかり挑むと大変。
  • ↑やられる前にやれ、の6層の心得を利用した罠なのかもね
  • きっと「仇の刃」はイメージ的にこんな感じなんでしょうか、大王ヤンマ「てめえらの血は何色だーーー!!!!」
  • 4では、こいつの通常ドロップ素材、「天鉄の大爪」から、最強防具を含む強力な装備品を何種類か作ることが出来る。そして、実は6層の2階からでも、ある場所であることをすれば、何度でも大王ヤンマ2匹(カブトムシ2匹のおまけつき)と戦えるので、ハイリスクハイリターンを覚悟で素材を剥ぎに行ってもいいし、行かなくてもいい。
  • 4だと金属蟹並みに硬い。
  • 状態異常の入りは悪くないので、猛毒にしてやればコロッと落ちてくれたりする。
  • 最善はミスティックのキンチョールだな
  • 仲間の死を感知すると逆上する。でも虫って感情無かったような…
  • 仇の刃で初見hageたぜ…
  • ↑7こいつのドロップアイテムは青い血だそうだが。
  • なんとなくFF6のケフカみたいな配色だと思った
  • 攻撃力に目がいきがち? だが、雷以外全耐性とお前はどこの蟹だ、とツッコミたくなる硬さ。仇の刃も相まって、PTによっては全力逃走するべきほどのザコである。…ザコ?
  • 何度でも戦えるところではルンに始原とTP回復手段を持たせることで素材おいしいです^q^とできる。
  • だいおうヤンマ(の勢い)は かそくしている!
  • 元ネタはやはりナ○シカ? 
  • 銀ヤンマではない…ってわかるか
  • 冒険者「あいつの名前は大王♪僕の名前はヤン坊♪君の名前はマー坊♪三人あわせて大王ヤンマーだー♪」 大王ヤンマー「つまらぬ」 グチャッ→hage
  • 何もしてこないうちに腕を縛るなりしておきたいところ
  • ↑↑天気予報見るの忘れてた…
  • 標本で稼ぐ場合はビートル2体の攻撃を受けても平気な耐久力と(こっちは比較的容易)ヤンマ2体を一気に殲滅できる火力の双方が必要となるであろう
  • ライデンジュウは取り巻きを毒で倒しても反応しないが、こいつは反応する。どうせライデンと同じだろと思うと泣かされる。
  • 仲間が死ぬと怒るが、それまでは一緒に戦おうともしない怠け者。せめて通常攻撃の1つでもしろよと。
  • 仇というよりも雷電と同じく「うわこいつ他のやつを殺したよ!俺も殺される!やべえ!」という生存本能のような気がする
  • キノコもそうだし、何か死に敏感なモンスターが多いイメージ
  • 仇の刃の攻撃回数は倒された仲間の数に依存するらしい。
  • ↑↑暗黒ノ殿で大量に人が死んでいったのを見ていたからかもしれない。
  • 炎耐性があるから調理は大変だろうなぁ そもそも殻が硬すぎてやはり身がほじくれなさそう
  • リアルトンボのスペックを考えると、速すぎて雷以外はカス当たりしているのだと思われる。
  • 仇の刃は攻撃射程が短いのか、トンボが後列にいる時は『発動→ダメージ発生せず』という事態を見かける。
  • 仇の刃は蛾やホロウを利用すれば普通に4回以上攻撃される。覚悟しろよ…この虫野郎!
  • こいつも花と同じく対策すれば例のイベントは稼ぎに使えるよな 向こうと違って消耗品の素材はないけど・・・
  • ライデンジュウと違って縛りが継続するからまだマシ
  • 新世界樹では4でのポジションを別の奴に譲り、こちらではランダム複数回攻撃でバンバン攻撃してくる。条件ドロップは混乱状態での撃破。
  • 新のこいつの攻撃は痛い連続攻撃だが命中率はだいぶ低い。なお後衛に蜘蛛が居ると
  • モンスター図鑑でじっくり眺めると4本脚だとわかる。元が本当に昆虫類なのか、樹海でどんな進化を遂げたのか、妄想と興味は尽きない。
  • ↑つトンボの英名
  • ↑3 「今回は仇とらないんすねww」とか言ってたら縛られてぶちのめされた
  • トンボとライデンとメイガスが出てくる場所だとスタッフに「どう殺されたい?」って聞かれてるようでワクワクする
    欲をいえば赤獅子が欲しかったかな
  • しかしこの冒険者、よく調教されすぎである
  • 最初は良く分からないで手前のモグラ×3を片付けたら急に・・・持ってて良かったイージスの盾!今なら何処かの宝箱に!
  • トンボと新の鉄蟹と赤獅子とライデンとメイガスが出てくるダンジョン延々歩き続けるゲームでないかなあ
  • ↑戦闘が長引けばカボチャ乱入祭りを追加でwww
  • 相手の破滅の花びらは倒れた! 大王ヤンマの怒りのボルテージが上がった!大王ヤンマの攻撃力がぐーんと上がった! 大王ヤンマのかたきうち! 効果は抜群だ! ボウケンシャーA・B・C・D・Eは目の前が真っ暗になった!
  • ↑メガヤ○マさんも二メートル近い巨体で相手の首を狙ってくる(と図鑑にはある)ようなので、人間VSポケ○ンの戦いになればボウケンシャーVS大王ヤンマのような感じになるかもな。
  • 僚機が討たれるまで、どんなに叩かれても不戦を貫く偉大な専守防衛の体現者。 しかし、一度その刃放たれると、巨神をも凌ぐ武勇。住みかを犯す侵略者よ悔い改めよ。
  • 新1でレンジャーにバックガードさせるきっかけになった敵。HP925とバビルサについで2番目の体力。混乱させた後も通常攻撃で前列サイモンが一撃だったり……ワンターンキルできないパーティーは、攻撃力を下げる&スキル封印できる腕縛り推奨。
  • セカダンにも登場 なんと序盤に出現する癖に耐性と仇の刃据え置きという恐怖 ゲームが変わっても世界樹だってことを思い知らされる
  • 仇の刃威力は高い上に複数ヒット、下手するとパラディンすら即沈みかねない、部屋の観察をよくしよう
  • 幸い、メンバー一人の進行方向をふさぐようにワープするスキル「相対」を使うので乱戦時の優先撃破は楽。
  • 「お前達の無念を樹海の露にはしない…!お前達を石にはしない…!!お前たちは仇の刃だ…!!!」ズババババババ!!!
  • 敵討ちに燃える大王ヤンマ、仲間がやられると全力を出すライデンジュウ、身を盾にして仲間を守るビートルロード……暗国ノ殿に暮らす仲間たちの厚い友情には、涙を禁じえませんね!
  • ↑確かに別の意味で……
  • 『閻魔』の語源は『ヤマ』という名前であり、日本に伝来するにつれてヤマ→ヤンマ→閻魔と名前が変わっていったといわれているそうな。つまりこのモンスター、解釈次第では『閻魔大王』ととらえることもできるといえる
  • 4と比べていまいち影の薄い新1の大王ヤンマだが、火力だけはバビルサが裸足で逃げ出すレベルで高い。バインドスレッドはもちろんのこと単純に複数匹で試行回数を稼がれるとヴァーさんがワンパンされる。
コメント: