■捨身の心得l

  • ビーストキングのパッシブスキル。ビーストが同列の味方の物理ダメージを身代わりするようになる。スキルレベルを上げると身代わり発生率が上がる。
  • 前作のペットのようにスキルレベルを上げすぎると範囲攻撃やランダム回数攻撃であっさり獣が死んでしまうことに注意。
  • ペットの「忠義の心」と違い、ダメージを肩代わりした時はちゃんとビーストの能力値が適用される。とはいえレベルを上げすぎるとビーストが単なる盾役で終わってしまうので、獅子王の前提分の5で十分だろう。
  • ウーズならばこのスキルを100%活かせる。物理耐性100が輝く
  • 獣が行動不能(毒・麻痺・盲目・縛り以外。いわゆるPCにとっての「行動選択不能」なバステ)の場合は発動しない。当然、眠っている獅子王はまったくかばってくれない点に注意。
  • 飼い主が会得したスキルなのに実際に捨て身なのは動物たちである
  • ↑飼い主が動物に指南しているのかも 「よし、そこで攻撃を食らいに行くんだ、恐れるんじゃない」って感じで
コメント: