■決死の覚悟

  • 世界樹の迷宮1・2ではパラディンが覚えるパッシブスキル。
  • 世界樹の迷宮3では序盤から使用可能なリミットスキル。
  • 使用者に食いしばり効果がつく。強化枠は使用しない。
  • ショーグンの食いしばりと違い、リミットゲージさえ貯まれば1度の戦闘中に何度でもかけ直せる。
  • 保険として回復役に装備させておくと救われることも多い。
  • 残念ながら、全作品通して即死攻撃には効果がない。ダメージを受けて死んだ場合のみ発動する。
  • 実は使用していなくてもリミット装備中ならまれにHP1で残る場合が。装備した段階で食いしばり1を取ってる状態になっているのだろうか。
  • ↑んな効果無い。多分アンタの場合はマグレで1残ったんだろう
  • チャージやエーテル圧縮にも言える事だが、強化枠を埋めない代わりに効果が切れたかどうかわからなくなる恐れがある。
  • ヒュンケルの代名詞w
  • 決死の覚悟さえしていれば、Lv1ファーマーが万単位のダメージを受けても耐えられる。覚悟があれば何でもできる。
  • 死ぬ覚悟をしたのかしてないのかわからない。
  • ↑死ぬ気で生きろみたいな感じかなw
  • ↑↑人間、死ぬと思ったら案外何でもできるとは昔からよく言うもので…
  • うちのパーティでは裸モンクに装備させて決死の覚悟→カウンター1or2→敵攻撃→1残る→カウンター発動でダメージソースにしていた。
  • 禍神のカオステンタクルを耐える時にお世話になりました
  • 新ではグリモアシステムによって他のクラスでも使える。死にやすい職につけておくと保険になるかも
  • 別名単体無期限医療防御Ⅱ。
  • スキル使う前から決死の覚悟くらい持ってろとか言ってはいけない。
  • ブシドーならともかくパラディンが死ぬ気で特攻とか勘弁してください
  • 覚悟を決めるか否かによって生きたり死んだりする。プロレスラーと格闘家でタフネスに差がある理由である
  • 即死もたえられると思ってたアホ←
  • 次のターン死ぬとわかっていても覚悟があるから幸福なんだ!
  • ↑↑それは俺だああああ!!!!!!!
  • 残念ながらサクリフェイスで犠牲にした場合は発動しない。
  • 1振りで確定発動なⅣの食いしばりの性能はおかしかったんや
  • 3はクリア後で大活躍する 回復役のモンクに付けるのが無難かな
  • 3だと他のメンバーが介錯もってるとざっくり首切られるんで注意。朱槍が発動するんで無駄ではないけど
  • 3でコレを覚えるためのアイテム名は「覚悟の勧め」である。 『覚悟完了!!』
  • 『当方に迎撃の用意あり!』(呪い)
  • 『これで私はファイヤー散!』(ファイアアームズ使用)
コメント: