■災いの巨神

  • 世界樹の迷宮3に。より過酷な環境に鍛えられた象の魔物。
  • 1でも登場。こちらは赤FOEになっている。
  • Ⅲでは壊突炎に高い耐性を持っていて非常にタフ。同じデザインのドウクツゾウと同じく全体防御低下→突進のセルフコンボを得意とするが、出会った時点のレベルだと普通に力負けしかねない。TPを惜しまず短期決戦で行こう。
  • 地味にシリーズ皆勤賞である。
  • 基本的に周回移動しているのだが、Ⅰでは潜伏していたり小部屋で待ち構えていたりする。ちなみに待ち構えているタイプの1体は後に住処を奪われる。
  • ビーストキングに呼び出されたりもする
  • 像は堅いゴムのような味と食感らしい
  • 永劫の玄王、水辺の処刑者と同僚達が通常モンスターに格下げされていく中、FOEとしての地位を守ることに成功した凄いゾウ。よく似た後輩が出てきたけど…。
  • ↑ 更にはビーストキングにスカウトされる優遇っぷりである。
  • 別に大ふんかとかは使ってこない
  • ↑だいちのちからも使ってこない
  • パンダと巨象
  • タイトルと被ったからか4ではとうとうリストラされてしまった
  • もし4にでたら、絶対「巨神(笑)」とか言われてただろうね。いや、強化されてたかもしれないが。
  • ビスキンで「災いの巨神vs災いの巨神」も出来る。
  • 無印では比較的倒しやすいうえにまとまって出てくる。そして通常ドロップが1200エンとなかなか高額で売れる。序盤から中盤の金策として乱獲した人も多いのでは?
  • 1でも2でも、クジュラやオランピアとはまた違ったディフェンスに定評がある
  • 新では行ったり来たりの往復行動だが、冒険者が周囲を横切るとそちらに方向転換してくる。あくまで「追跡してくる」わけではないし、紅い棘の上は歩いてこれないのでいざという時は痛みと引き換えに逃げるのも手。
  • 無印じゃただのカモだったが、新ではかなり手ごわい。力溜めを封じないと、たとえ腕縛りしていたとしても壊滅する。
  • フィールド上での移動のしかたがなんだか可愛い。
  • •新では、氷属性で仕留めると条件ドロップ。素材は氷属性の槍になる。第三層のアリどもが突耐性もち氷弱点なので、ストーリーでつくっておくとB12Fくらいまでは楽になる。
  • ↑4 ゾウ「ボウケンシャ共、待つんだゾウ! …こ、こら。トゲの上に行くなんて卑怯だゾウ。い、痛いのは嫌なんだゾウ。ワシも長靴が欲しいゾウ…。」
  • こいつらがキラキラしてると妙におかしいwwwかわいいwww
  • 歯並びが良すぎてキモイ
  • ちなみに相方のジャイアントモアはダメージ床もお構いなしに追跡してくる。
  • どこが神なんだか。象の神?
  • ↑夢を叶える象
  • 3の到達レベルだったらゴミじゃないか?月の鍵手に入るの4層ボスsageた時じゃん
  • いや、強い。
  • 像神像神
  • ↑↑↑硬いし、防御ダウンからの突進で軽くhageましたが
  • キリンの攻撃力が48なのに対してコイツは53。
  • ゾウは神聖な動物扱いされることが多いからな。白象とかガネーシャとか
  • くっそ・・・かなり苦戦を強いられてやっと赤ゲージまで追い詰めて氷で倒したいって言うのに2度もラクーナさんの攻撃がトドメになるなんて・・・そろそろ倒れるだろって思っても全然倒れない癖にギリギリまで削るつもりだった攻撃で倒れないでくれよ…猪突猛進はマジトラウマレベルになるな・・・
  • 近々発売される某狩りゲー新作には、「不動の山『神』」と呼ばれる『ゾウ』型のモンスターが登場する。…まったく関係はないだろうが。
  • 3のコイツは異常な耐性があるわ経験値も素材もしょぼいわで、ある意味一番戦いたくない相手だった
コメント:




■関連モンスター