■古海の放浪者

  • 世界樹の迷宮3に登場するモンスター。古より深海で生き続けてきた巨大魚。
  • 全体催眠や呪いを駆使してPTの足並みを乱してくる。また、常に3体or4体で列を成して移動しているため、戦闘が長引くと複数体との戦闘を余儀なくされる。
  • あらゆる属性に弱いので、確実に数を減らしていきたい所。右から順に叩く感じで。その際呪われると頭にくる。
  • 行列の一番後ろから接触して先頭が戻ってくる前に倒しきるのが理想。とはいえリミット等がないと出会った時点で制限時間内に倒すのは結構厳しいので避けて回るが吉。
  • 常に団体で行動しているから1体あたりの強さはさほどでもないと思っていたら、別にそんなことはなかったぜ!!
  • イベントでのセリフから、オランピアの罠にはまって、かなりの数の冒険者がコイツの犠牲になったようだ。
  • 「冒険者にジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!!」
  • 高レベルの冒険者はわざと3匹揃えさせてから全体攻撃(+チェイス)で屠るのだとか。
  • 某世界樹に似たRPGに出てくる、同じような習性のシンボル敵を連想して突撃すると酷い目に遭う。あっちは弱いがこっちは強い。
  • 実のところ、敵のダメージソースは通常攻撃(と呪いの反射)しかない。ファーマーがいるなら、怪我の功名で呪いを返してあげるのがオススメ。
  • ガササーッ→ガオーン!→ガオーン!!→ガオーン!!!
  • 予防の号令の効果をここで思い知らされる冒険者が多いのではないだろうか・・・?
  • 初めて会ったときでも、TPさえ尽きなければ呪いと睡眠に耐性をつけて持久戦に持ち込めば、3体相手でも勝てなくもない。相当時間はかかるが
  • 長期戦に持ち込むべきなのに、乱入を恐れて短期決戦を目指してしまいがちなところが最大の罠だと思う。
  • 3週目でようやく図鑑に登録してないという事実に気づいて吹いた。トラウマもちだから今まで全力で避けてた
  • 即死させてみようと躍起になってたらhageてたなんてことがあったな
  • もし新Ⅲが出たら、フィールド上で数匹連なって動いてるのを見たいFOE。
  • 生意気な事に全ての状態異常と封じに完璧な耐性を持っているらしい。
  • 同階層の他のFOEに比べ、HPが1000程度も多い。赤FOEの鱗竜より多い
  • 1匹1匹が非常に手強い為相手をするほうが愚策。 
  • 邪魔。強い。アガタとカナエ、そのほか多数の冒険者の仇。最悪である。
  • ↑5 新、と言うかⅣ以降のFOEの乱入仕様的に、こいつは再登場するとしたら習性を見直されそう。Ⅳのジェットストリーム石化羊はあまり好評じゃなかった感じだし。
  • ワナに嵌められた時は大胆に一歩踏み出せば良い。彼らは部屋の壁に沿って哨戒するので難なく脱出出来る。
  • 戦いは数だよ兄貴!
  • 数だよと言いながら普通に強い。ずるい。
  • 眠っている対象を攻撃することを優先するため、ファーマーを子守唄で眠らせることで行動を制御できる
  • 2層入ったばかりの時、小市らに正攻法で挑んだ俺。プリンの予防の号令で何とか勝てた?
コメント: