■湿地にひしめく者

  • 世界樹の迷宮3に登場するモンスター。一階層の最奥部に群生する巨大な甲虫。
  • 防御力を上げた後、HP吸収攻撃を連発するといういやらしい戦い方をしてくる。火力が足りないとジリ貧に陥ってしまう。
  • 壊属性が弱点。また毒も有効。
  • 魔魚ナルメルが逃げ出した瞬間、あちこちから湧いてくる。が、ワンパターンの動きなので落ち付いていればどうってことはない。
  • ↑しかしボス戦での緊張感のためか、急に湧いてきたことに対する焦りのためか、避けきれずに戦闘に突入してしまう冒険者も少なくないとか。
  • こいつのドロップアイテムから作れる短剣「アンテニーダガー」には、デフォルトで即死効果が付与されている。LUCの高いファーマーに装備させれば、長く使っていくことも可能である。
  • 単体攻撃しかできず、バステもできないので
  • FOEの中ではそれほど脅威ではない。頭を縛るなり挑発でいなすなりお好きなように。
  • 通常は複数同時に相手取る事は無いのだが、ある男はコイツ等に袋叩きにされて命を落としたらしい。……逆鱗に触れた?
  • ↑×5さん
    ビビりな我がギルドがそんな経験をしましたよw
  • なんかカメムシっぽくて気持ち悪い。こいつにHP吸収なんてされた時は気持ち悪さで死にそう。
  • ナルメル狩りをする頃には最短ルートでぶち当たる唯一の個体が毎度フルボッコにされる
  • 1層ボスの陣地に居座るFOEだがこちらを追いかける事もボス戦時に乱入する事も無い。ナマズとの関係はかなりドライな事がうかがえる。
  • 名前からして、ナルメル部屋全域にウゾウゾとひしめいていそうだが、そんなことはない。というか、そうだったら洒落にならん。
  • ↑新世界樹3が出て、3Dになったこいつらが部屋中を動き回るところを想像したら…
  • ナルメルの潜行や地震で隠れてたのがあぶり出されて来るのかもね。
  • ↑あのマップ上での動きはパニックで右往左往していたからなのか。「ヒエー!ジシンダ-!」「ガス!ガスノモトセン!」「ラジオハ!?カイチュウデントウハドコ!?」
  • ↑かわいいなww
  • もし新3が出るとしたら今度はちゃんとナルメルのお供として乱入するようになるのだろうか…  モグラ叩きの時に一緒に潜ってコイツ叩いちゃったらカウンター仕掛けて来たりとか
コメント:




■関連モンスター