■ヤドリギ

  • 世界樹の迷宮Ⅲのモンスター。博物全誌の暗黒の森の項に魔の植物としてその描写を見ることができる。
  • 倒すと、最後っ屁としてパーティー全体に毒を付与してくる。この毒がまた付与率も高く、威力も高いので一番やっかいかもしれない。
  • 死に際の毒のダメージは何と150!!通常の到達レベルだと一撃で瀕死になるほどの威力なので対策は必須。
  • 事前に予防の号令をかけるか、HPを調整して一度に全員倒すなどの工夫が必要。どちらにせよNPCが邪魔。
  • 強化を施したエミットウエポンで一掃するのが楽でオススメ
  • >>博物全誌の暗黒の森の項エピックにはヤドリギのこと一切書いてなかったけど?
  • 実在する、他の植物に寄生する植物。
  • 現実のヤドリギは海外にてクリスマスにちょっと嬉しい役割をしてくれたりする
  • マンティコアさんの前座だが…HP吸収されるやら毒やらで…ええ、マンティコアさんが出るまでもなく全滅しましたけど。何か?
  • ↑↑ヤドリギの下だとキスをしてもいいんだっけか?つか、こいつらのすぐそばでキスって今生の別れのシーンみたいになってしまうな・・・
  • バルドゥール皇子の元ネタの弱点でもある。だからなんだという話だけど。
  • 悪戯心やどみがまも
  • ↑害悪ってレベルじゃねーぞ!
  • こいつの生命吸収にそこはかとなくエロスを感じるのは私だけだろうか
  • ↑あのねには…使えないんじゃない?
  • foeはこんなもなではなかった。
  • 大航海の敵は例え樹海に上位種がいても見た目だけは最上位のような姿で登場するものが多いが、これは見た目も名前も能力も吸い尽くす宿木の下位互換。
  • 吸収が無属性なのがひそかに厄介。ガーディアンでダメージ軽減できないからファランクスでも結構ダメージくらうし、猿飛でもかわせないし・・・
  • 事前にリミット溜めて圧縮業火で焼き付くそう
コメント: