■ドウクツゾウ

  • 世界樹の迷宮Ⅲのモンスター。過酷な生存競争を生き抜いた象の古代種。
  • 威圧の眼光で全体防御を下げた後、全体攻撃の突進で攻撃してくるというセルフコンボを使ってくる。まともに食らうと壊滅的なダメージを受けるので一気に倒すか、それが無理ならとっとと逃げよう。
  • 一応雑魚モンスターなので縛りは有効。脚縛りで突進は防げる。
  • 名前が一瞬「ドツクゾウ」に見えたのは私だけではないはず!
  • 弱点は雷属性。ゾウとも溶岩流れる出現地帯とも関係なく気付きにくい。このことも厄介さに拍車をかけていると思う。
  • ↑↑「どつくゾウ!」と叫びながら突進してくるこいつを想像してたら、何か可愛く思えてきたw
  • ゾウ「突撃するゾウ!」シノビ「首切でござる」
  • 別名ドツイタルゾウ
  • ポンデ髪モンク「ドツクゾウがどつくぞう!!」パーティー「・・・・・」
  • ↑紫ゾディコ「む・・・むふぅ・・・私の氷の星術よりも寒い・・・(ちょっと悔しい)」
  • 圧縮して雷星術すりゃ落ちる ゾディは速いし 初めに眼光するから殴られず終わることも
  • ↑2 今のは氷の星術ではない・・・・絶対零度だ!
  • ↑氷竜「私に匹敵する力…だと?」
  • ドクウツゾウだと思って予防の号令したことがある
  • 親戚にとおさんぞうがいる
  • ↑クジュラ「とおさんぞう!」
  • 見ろ!象さんだ!
コメント: