■ハンドキャノン


  • Ⅱ 近距離での戦いで効果を発揮しやすい火器。
  • 中世欧州に誕生したもっとも初期の形式の火器の名称。柄のついた筒に火薬と弾丸を装填して直接点火して発射するタッチホイール形式。
  • 現在でもM1911クローンとかM500リボルバーなんかの大口径の拳銃はハンドキャノンと呼ばれることがある
コメント: