■クイーンズボンテージ


  • Ⅰ 美しい装飾で飾られた気品あふれる長鞭。STR+7 ブースト上昇15
  • Ⅱ 神々しいまでの威風を放つ王者の鞭。STR+8 FORCE↑
  • ゲームバランスを一変させる武器の代表格。I、IIとも入手は最速で四層と遅めだがダークハンターをメインパーティーに加えているのなら是が非でも装備させたい。
  • 1,2どちらとも、4層FOEの条件ドロップ素材から作られる。条件はどちらも「全縛り状態で倒す」こと。一見無茶に思えるが、1の対象FOEは縛り耐性が低く、2にはオールボンテージがあるので実際はそれほど難しくない。
  • 濡れた糸を束ねたもの。
  • ↑ そしてそれを持つことで上昇するブースト
  • ↑↑濡れた糸は甘い香りがするというから、これもきっとグッドスメル。物陰でこっそり匂いをかいでみよう
  • Ⅱのは性能がぶっちぎりだが値段もぶっちぎり。お値段何と35万en!
  • ↑それでもボスリレーの条件ドロップを集めれば3.5ミリオンなんですぐ貯まる スキュレーたん許してね(´・ω・`)
  • ↑スキュレー「ばっ…ばか…謝ったって許さないんだから…。……ま、また二週間後来なさいよね!待っててあげるんだから!!」
  • あてりん「神が許そうが彼女が許そうが彼女をいじめることは私が許さない」
  • 濡れ糸とカボチャのツルじゃ全然別の仕上がりだと思うんだ
  • force
  • ↑↑濡れてない糸の説明見るに、濡れ糸も彼女たちの持つ鞭のことらしい…
  • あるるんウィップ
  • 全縛りプレイだけじゃない気がしてきた…
  • クイーンズ、と銘打ってあるが女性限定装備ではない。たぶん材料がクイーンズなんだろう。…かぼちゃ?メスかもしれないぞ!
  • FORCEゲージ上昇量が2倍3倍どころの話ではない。数回ほど雑魚戦をこなせばそこにはMAXのFORCEゲージが
  • ↑まさにオールボンテージのためにあるような武器だなw
  • そしてエクスタシーとな
  • アザステオルボン変化鬼力エクスタシー  FOEは死ぬ
  • 新世界樹でやっと復活。必要素材はやっぱり濡れた糸。
  • ひそかに「クイーンズボンデージ」と修正されている
  • 2だと性能自体はすごいが、資金集めのためにボスマラソンしてるとレベルも相応に上がってしまう。結果、レベルが低いパーティーで・・・とはならない。このへんうまくできている
  • 新・世界樹2が出るなら弱体化しそうな装備特典(ブースト回復アップ)
  • 直訳すると「女王の拘束具」 これほどSっ気たっぷりの名前もない
  • 新世界樹2ではマンドラゴラを全縛りすることによる条件ドロップで作成可能。 工夫すれば5層到達直後に店に並べることもできるが、520000enという破格の値段を誇るため、そうそう手に入れることはできないのが難点。 性能は折り紙付きで、ほぼ最強の攻撃力を持つ上、フォースの上昇も早くなる逸品である。
  • 新2のストーリーモードではアリアンナがデフォで装備可能。難敵揃いな5層攻略の助けになるので、早めに入手したいところ
  • これでアリアンナも立派な女王さ(オーホホホホ
  • 新2ではこれに匹敵するクリムゾンイーターもおススメ
  • これとクリムゾンイーターは迷うんだよなぁ。攻撃力の高さとトランス連発を取るか、ダクハンの低耐久を補う方をとるか。俺は後者派。
  • フォース系スキル積みまくったファーに装備させたらどうなるのかなとしょうもない好奇心を覚えなくもない。最速何ターンでゲージが溜まるかなと……
  • ぶっちゃけ今回武器のフォース上昇って実感できるほどの効果はない気がする
  • 次々と強力な鞭が現れては消えていった中で、定番は竜のヒゲ、そして安定のコレなのであった。素材ドロップの相手には浪漫がなくなってしまったが……。
  • クイーン・ズボン・テージ
  • ↑3 クラシックエキスパのボス戦で初っ端にフォース使って、ボスが弱ってきた頃にゲージ溜まりきるくらいの恩恵はある。プリなどで無理矢理溜める手間がかからないのはありがたい
コメント: