■エミットウェポン

  • プリン(セ)スのスキル。武器に付与した属性を開放し、その属性で敵全体にダメージを与える。
  • 威力はプリンのステータスではなく対象者の物理攻撃力に依存する。火力はあるがTPの少ないバリスタなどが発射台としてうってつけ。
  • 掛ける対象にもよるが結構なダメージ倍率があるため、有る意味プリンの切り札的存在。
  • 使いにくいようで、サブメイン問わず使い道があって、コストパフォーマンスも良好なスキル。
  • 何よりエフェクトがカッコイイ!
  • 行動速度が遅くなるので、分身して属性アームズとエミットを同ターンに使用するとアームズ→エミットの行動順になる。
  • 特異点や圧縮、チャージにジャイアントキル常在戦場とあらゆるスキルが乗り、発射した本人がチェイスまでする始末
  • 実はカウンター系に引っかからない。
  • 唯一の欠点は準備に手間がかかること。エーテル圧縮を使いつつ1ターンで発動させたい場合、クイックオーダー・アームズorオイル・エミットで3人の協力が必要になる。
  • そこでプリの一人がショーグンにランクアップ
  • これをうまく使えば、属性弱点のある敵はほぼ圧勝できる。例:氷竜戦。Lv75の鎚ウォリ(ウコンバサラ+力の法典3つ)に攻撃の号令10、狂戦士10、圧縮5で雷エミットで14335ダメージを確認。
  • このスキルのレベルを上げるだけで三属性に対応できるのもメリット
  • リセットウェポン=通称リセッポンなら、こちらの通称は「エミッポン」になるはず・・・だが、イマイチ浸透していない。
  • 突剣や槍なんかで発動させれば「属性解放突き!」
  • 鍛冶で付加した属性には反応しない…残念
  • ↑鍛冶ごと切り離すのかよ…
    ショーグン「わしの裏ボスを8回も倒して鍛冶したハバキリがああああ」
  • ↑また八回倒せばいいじゃないか(廃人)
  • ↑出来たら(俺にとっては)すごい。
  • 1回の攻撃の為に8回もマガツカミを倒さないといけないなんてなんてコスパが悪いw
  • まがまがしい
  • 禍神を倒すために禍神を倒してアイテムを取る。究極のリサイクルですな
  • ミスったところを見たことがない。命中率がすごく高い模様。
  • 強化枠を1つ使わないと撃てないのが欠点。他の大ダメージ攻撃に比べ強化の数が1つ少なくなるので、限界ダメージもその分低くなる。
  • このスキルに期待することは火力はあるがTPが足りないキャラを砲台運用できることと、貧弱火力キャラでも安定した全体属性攻撃で雑魚散らしが可能な点。上限は然程気にならないかなぁ。
  • 最大火力を叩き出したいなら、発射役はウォリ×ゾディの組み合わせにすること(メインサブはどちらでもいい)
  • ↑メインゾディを前列に出すとか怖すぎるんですが
  • わざわざ宝典でSTRを強化して更にゾディ/ウォリを前列配置してまでエミット撃たんでも・・・普通にウォリ/ゾディかバリ/ゾディ
  • 6層ボス相手にはアルゴリズム上キツい。
  • 新2ではエミットはオミットされた模様
  • ↑非常に残念 プリの花形だと思ってたのに
  • 上の方でもあるが強化枠が必要なため、終盤になるほど使い勝手が悪くなってくる
  • 何気にゴーレムにリフレクションされない。
  • 3-5層の雑魚戦では圧倒的な殲滅力を誇る。しかし6
  • 層に入ると厄介なのに
  • それなりの火力が出せるのでサブゾディのアンドロがリフレクターとか張ってるときに補助火力としてプリに撃たせるってのもそこそこいける。もちろんメインには出来ないがあくまで補助火力として
  • 拳モンクとかにアームズ掛けてから使うと武器が~のくだりが拳が~になって微妙にカッコよくなる。もっとも、うちの場合はポンデさんだったため迫力に欠けたが……
  • 俺のこの手が光って唸る!
コメント: